楽天市場におけるアクセスアップの基本的な考え方

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 売れる店長養成記事, 楽天市場で集客・売上アップ

m_DSC02737

こんにちは!

家族経営で300万越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

 

今日は僕が考える「基本的なアクセスアップの方法」をお伝えします。

アクセスを増やすには、やはり「露出」が必要です。
楽天市場なら「広告」を買えば露出は増えますからアクセスアップに繋がります。

楽天市場に出店しても、しばらくはアクセスそのものが増えません。
2014年8月現在、公開されている店舗数は40,660店です。
その中から自分のお店を選んでもらう事はもちろん、目にする事自体が難しい事なのです。

それでも開店し運営を始めると売上が上がってきます。
これは誰かが見ている事に他ならず、
“良い商品をそろえて”
“コツコツと勉強”
しながら運営を続ければ着実に売上は上がるのです。

ただし、多くの人は「そんなに悠長な話はしていられない」と言いだします。
最初から時間がかかると言う説明をされていてもです。

アクセスが少ない内は売上が上がらないのは当たり前です。
売上を上げるのならアクセスを増やす必要がありますが、劇的にアクセスを増やそうと思えばお金がかかるのです。

それならと、また多くの人は「広告」を出すと言いだします。
「広告」を買うと言う事は「アクセス」を買うという事と同じだと思うからです。

僕はこれを否定はしませんが、あまり大きな費用をかけるのは反対です。
それは、成長の度合いに応じて薬を使わないと「毒」になる可能性があるからです。
しかも、それは効き目が現れない事もあるのです。

お店も人と同じように「成長」していくものです。
成長は単に売上という事ではなく、様々な経験をする事によってミスも無くなり、お客様に信頼されるお店へと成長していくという意味です。

そのお店の状態が未熟であるのに、いきなり劇薬を用いてしまえばお店の体力が持たない場合があります。
アクセスは上がり、商品が売れたとしても、その対応に時間とお金がかかってしまいます。
またそれは一時的なものであり、その状態を維持する為には永遠にアクセスを買い続けなければいけないのです。
さらに、そういう効き目があらわれればまだ良い方で、広告を買っても全く反応が得られない場合もあるからやっかいなのです。

吉と出るか凶と出るか。

正にやってみなければわからない博打のようなもの。
これが僕が否定はしないけど勧めない理由です。

アクセスアップとは無理に増やすべきものでは無く、お店の成長に応じて増えていくものです。
無理にアクセスを増やす事よりも、お店の充実、商品説明の見直し、写真の画質向上、動画の導入など、やらなければいけない事を着実にこなしていく事でアクセスがアップしていく。

これが私のアクセスアップに関する基本的な考え方です。

 

/2014/08/06/677/

関連記事

12516323_686467994789087_571430263_n

売れている人が忙しいのでは無く、忙しい人が売れてくる

初めてのセミナーを無事終えることができました。 お招きいただいた岐阜県土岐市の皆さんの好意で「

記事を読む

bbqset2

新規出店のお店が集客の為にまずやるべきこと

昨日は楽天の大阪支店主催「新規出店セミナー」に行ってきました。 何も私が出店する訳でもないし、

記事を読む

ダウンロード-(1)

売れているお店を研究するとヒントがいっぱい!

どっかで見た事のあるデザイン 今日でスーパーセールが終了しましたね。 バタバタした月初も

記事を読む

自宅サロンの整理収納 難波英津子さんの名刺

何があるとお客様はあなたのお店の前で立ち止まるのか?

奈良のネットショップコンサルの森です。   先日、大阪で開催された高橋先生のセ

記事を読む

maxresdefault

止まっていないで、顔を上げて前に進むことですね!

あるお店からの電話で「売り上げが下がり続けているが何故なのか」という相談を受けました。

記事を読む

コンピューターを見る女性

6ヶ月で売上が2倍になるって考えたらワクワクしませんか?!

楽天市場の売上が芳しくなかった11月 月が変わった12月はキャンペーンの目白押し。

記事を読む

a2c8c49b

無料サービスをやる場合の鉄則

私は今回のメルマガを始めるにあたって「無料」のシステムを使いました。 これはこのシステ

記事を読む

IMG_4601

質問:もっとアクセスを増やしたいんです!どうすればいいですか?

アクセス数を増やしたい。 これはどのお店でも願う事です。 それが売上に直結するからですね。

記事を読む

ブログを書く人

「自社ショップサイト」で売れない人は何も言わず「ブログ」を書きましょう!

楽天市場にも、Yahoo!ショッピングにも、そしてamazonでもない。 自分でドメイ

記事を読む

IMG_4687

主力商品は複数必要な訳

自分のお店に強い商品があると助かりますよね。 言い方を変えると「柱」となる商品です。 この柱

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
scene2_708.437
SEO対策は重視しなくてもよいが、googleには好かれた方がいいという話

SEO対策は重視しなくてもよいが、googleには好かれた方がいいとい

IMG_0362
なりふり構っちゃいられない時もある!

売れていないお店からの相談でたまにあるのが 「なりふり構っちゃい

IMG_0186
家族の絆を強くする事は良い仕事に繋がる

仕事が上手くいっていない時に限って、家族の関係が悪くなったりする。

IMG_0292
メルカリで売れる人はネットショップでも売れる法則

最近「断捨離」と勉強を兼ねて「メルカリ」の出品にハマっています。

securedownload
結局、何かを変えるしかない

お疲れ様です! 今日は熱を出して保育園を休んだ娘の看病をしながら

→もっと見る

PAGE TOP ↑