CSV登録で気を付けたい!楽天市場とYahooショッピングの違い

やらかしてしまいました。

もう何日も経つんですが、いっこうに立ち直れる気配がありません。

一体何をやらかしたのか・・・
それは・・・

Yahoo!ショッピングのCSVの使い方を間違えた為に
お客様の大切な商品ページの情報を消してしまったのです!

商品そのものを消したわけでは無いのですが、ストアエディタで追加表示情報を入れたところが全部消えてしまったのです。

その数にして、約1000アイテム
それが何と3店舗分ですから、3000アイテムのデータを消してしまった。
こんなのそう簡単に立ち直れますか?ってね。

さてさて
一体何故こんな事になったのか?

大いな原因としては二つあります。

一つ目は「僕の確認不足」です。

これは言い訳できない。
どんな事があってもお客様のページを消してしまうなんて事はあってはならんのです。
仮に消してしまったとしても、それは復旧できるようにバックアップを取っておかなければならない。
僕はバックアップを取っているつもりだったのですが、それも思い込みだったので今更言っても後の祭りです。

ふたつ目としては「Yahoo!ショッピングと楽天市場ではCSVの扱いが違う」と言う事。
あくまで例として挙げるので正確ではありませんが大体の違いを掴んで下さい。

1:登録番号
2:商品名
3:価格
4:説明文
5:追加情報

とあったとしてこの中の「商品名」を変更すると仮定します。

楽天市場の場合

2の商品名を変えたい場合はその箇所だけをダウンロードします。
そして商品名を変更したらその情報をアップロードする。
そうすると結果は

商品名だけが変わる。

当たり前ですね。
しかも削除や修正などの決められた記号を入れない限りデータが消える事は基本的には無いので大きな失敗は無いと言えます。

Yahoo!ショッピングの場合

同じく2の商品名をダウンロードします。
次に商品名を変更してアップロード。

さて、この時に絶対にやってはいけない事があります。

それは「追加」と「上書き」を選ばないと言う事。
選ぶのは「項目指定」です。

csv

僕が何故間違ったかと言うと、以前はこのような順番になっておらず項目指定は最後になっていた。
つまり、通常は「追加」か「上書き」を選ぶような仕様になっていた訳です。

今はあまりにも僕のような間違いが起こるために順番が変わっています。
これでミスの確率は減りますが、まだまだ僕のようにデータを消してしまう人がいると思います。

CSVを使う時には絶対にやった方が良い事

YahooのストアエディタでCSVを利用する場合は以下の事に気を付けましょう。

1:必ず全データのバックアップを取る
2:変更後のデータをアップロードする時は「項目指定」を選ぶ
3:不安がある場合は必ずヘルプデスクに電話をして説明を受けながら作業する

僕としては初めてやる人よりも、僕のように楽天市場で慣れてしまっている人が気を付けるべきだと思います。
「CSVは知っている」
「楽天でやったから大丈夫」
もしそう思っているとしたら失敗する可能性大です。

僕のような失態を犯さない為にも、上記項目を実践して下さい。

それでは頑張って下さい!

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!

 

関連記事

mental01

売上ほぼゼロのお店の問い合わせが増えた3つの方法

おはようございます。 3連休も終わりましたが皆さんのお店の売れ具合はどうでしたか? 売れ

記事を読む

tg27301

あなたの便利とお客様の欲しい理由は全く違う!<コンサル事例>

<今日のコンサルティング事例> 楽天市場で生活雑貨等、まぁ何でも扱うお店です。 そのお店

記事を読む

316f82cd

パソコンの前に座るお客様の行動を思い浮かべる重要性

◆パソコンの前に座るお客様の行動を思い浮かべる重要性 こんにちは! ホームページ集客アドバイ

記事を読む

82d2f64fd7a7df30caccea91b279512b

売れません。アクセスすらありません。どうすればいいのかわかりません。

こんにちは! 家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキ

記事を読む

sg140428_02

売上が上がらないと言う人は最初から勘違いをしていると言う話

「楽天市場ならもっと売上が上がると思っていた」 「このままの売上なら辞めようかと思っている」

記事を読む

0ab69269

お客様は「お得な情報」を欲しがっています

お店の売上が上がる瞬間があります。 それは何かイベントをやった時です。 つまりお客様が「

記事を読む

PAK86_atamawokakaerudansei20131223-thumb-815xauto-17229

自分で考えないといつまでも自分で売れるお店にはできない

お客様の中に「勘違い」をしている人がいますので少し書きます。 その勘違いとは 私に言えば「全

記事を読む

image_comp

今すぐ商品タイトルを変えると1か月後には売れだす理由

私がお伝えしている「ネットショップで売るための7つの基本」というものがあります。 今回

記事を読む

ns1

やる気の問題って本当?

  部屋の掃除 ダイエット 禁煙   これらをやろ

記事を読む

IMG_4801

基本が出来ていれば売れます

通販サイトは基本が出来ていれば売れます ECサイトの売り上げを上げるには まず「基本」をちゃんと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
00
僕のパソコンに「AI(人工知能)」がついていたら

これからのネットショップを考えていた時、ふと考えたんです。 「今

karami2
【お客様からの質問】ASPサービスの選び方 独自ショップは何を使うのが良いですか?

よくある質問の中で 「カラーミーショップ、Makeshop、ショ

21314799_1422535704529070_6386221049592770719_n
無料相談を受けたお客様の声(5)

ご近所でネットショップを営むご夫婦(Fさん)から無料相談のご依

IMG_0002
子供の成長を見守るお母さん。あなたのお店を見守るのは誰ですか?

頑張る自分のエネルギー源は二人の娘! うちには小学一年生と保育園

repeat_01_main-3
リピート集客の前に新規集客ができないお店はどうすればいいのか?

リピート客を大事にしなさい 既存客に売る方が簡単ですよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑