売れるネットショップはお店を「ブログ化」している

2889870211_90265821a2

お店に商品を並べただけでは売れない。

そんな事は誰でもわかっている事だと思います。

リアルショップならポップを書いたりビデオを流したりしていますよね。
ネットショップでもきちんと説明しているお店は売れています。

ただ、オープンして間もないお店や運営が上手くいっていないお店は説明してもなかなか売れません。

それは「絶対的なアクセス数が少ない」事が原因です。
それならアクセスを増やせばいい訳ですが、これがなかなか難しい事なのです。

僕が考えるアクセスアップの方法はこれです。

名付けて「ネットショップのブログ化」です!
(あくまで広告を使わない事が僕のコンセプトなので広告を使いたい方は読み飛ばして下さい。)

「商品説明をブログの用に書く!」

そんな話は聞いた事無い?
ちなみに私も聞いた事がありません。

なぜ商品説明をブログのように書くのかを説明します。

まず一つ目

ネットショップの「商品タイトル」とブログの「記事タイトル」は同じ

構造上の問題ですが、商品タイトルと記事タイトルは同じ意味を持つという事を知って下さい。
どちらも一番重要な位置にあるもの。
それが商品タイトルであり、記事タイトルです。
ここを適当に決めてしまうと検索にかかりません。
お客様が入力して検索しそうなキーワードを選定し、ここに入れるのです。
専門的に言うと「H1」とか「H2」のタグが入っているのです。
ココが重要ですよ!と検索エンジンに知らせる事で、ここにキーワードが入っているとお客様から検索されやすくなるのです。

ふたつ目

商品説明文を「自分の言葉」で書く

商品説明を書くときに皆さんはどのような事に気を付けますか?
多くの方はその商品がどれだけ良いのか。
それを買うとどんなメリットがあるのかを書いていると思います。
でも、その言葉は一体どこから出てきた言葉ですか?
ひょっとしたら誰かが書いた文章をそのまま使っていませんか?
その商品を売りたいと思った時、あなた自身が使った体験や他にどんな用途があるかなどを書いた方が信ぴょう性が生まれませんか?

レビューを集めると良いという事は聞いた事があると思います。
お客様の「生の声」だからです。
信ぴょう性があると判断されるからですよね。
それならあなた自身も使ってレビューを書けばいいのです。
その事がお客様にとって必要な情報」になり得るという事です。

さらに3つ目

写真や動画を使うと視線が集まる

SNSでは文章を書いて発信します。
でもそこに写真や画像があれば、読んでもらえる確率は劇的にアップすると言われています。
ネットショップでも同じです。

楽天市場などではモール内で検索されて商品が並んだ時、まず目をやるのはどこになるでしょう?
それは「サムネイル画像」です。
商品画像の一番目がそのサムネイル画像となります。
ここをしっかり作り込む事でズラッと並んだ商品からクリックされるかどうかが決まります。
ほとんどの人はこの段階で商品名よりも画像を見ているのです。

文章だけでも売れるという人もいますが、目をひく画像があると更に良いと言えます。

また、先に書いたように「動画」を流しているリアルショップもあります。
ネットショップでもやれば良いと思います。
まだまだ動画を用いているお店は少ないですから先駆者になり得るという意味でもとりかかる意味は大きいと言えます。

このように、インターネットで集客する事を目的としているという意味で「ネットショップ」も「ブログ」も同じです。
そしてそれらは構造上でも似たものになっています。
アフェリエイタ―も含め、インターネットで集客出来ている人はそう言う事に気付いている人なんです。
だから上記の事に気を付けるとブログでもネットショップでも集客出来る事になります。
もちろん両方やればお店の集客効果はもっと上がると思います。

ブログの勉強はネットショップにも役立つのです。
頑張りましょう!

関連記事

ダウンロード-(1)

売れているお店を研究するとヒントがいっぱい!

どっかで見た事のあるデザイン 今日でスーパーセールが終了しましたね。 バタバタした月初も

記事を読む

ダウンロード

あなたのショップが検索される!楽天市場「売れるタイトル術」で売る!

こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森です。 楽天市場での集客についてですが、今回は

記事を読む

rakuten_event

キャンペーンのバナーを貼れば売れる

楽天市場では毎月のようにイベントを開催してくれています。 「スーパーSALE」 「買

記事を読む

snapcrab_noname_2015-3-12_17-43-13_no-00

「何を売りたいか」ではなく「誰に買ってもらいたいか」を明確にする

あなたはお店の商品を売ろうとしています。 その商品を買ってもらう為にはどうすればいいのかを

記事を読む

80d516675505d717bcee63c1cbb22f01

「母の日」に向けて自分で更新したい!そんな時に覚えておきたい5つの作業

ページの更新についてはお店によってまちまちです。 自分ですべてをやっている方 社員、担当

記事を読む

shoes-cream

気を付けてください!ネットショップの配送は「早くて当たり前」になっています!

先週の木曜日の事。 私はYahoo!ショッピングのあるお店で買い物をしました。 普段はY

記事を読む

悩むビジネスマン

売上は「掛け算」である事を再認識する

アクセス数を増やすのが最優先! いや、商品ページの充実が先だ! 客単価が低いから

記事を読む

Em7RUulk

「よむよむカラメル」の記事を書いて起きた出来事

「よむよむカラメル」のロゴマーク 最近何度か書いている「よむよむカラメル」についての記事。

記事を読む

4012814734_6afe3e7b64_b

関係性で商売をする前に大事な事

いろいろ勉強していると「関係性」が重要だと言う話がたくさん出てきます。 私もすごく重要

記事を読む

0401wide-770x340

SNSを使ってもうまく行かない人にやって欲しい事

こんにちは! 家族経営で300万越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
IMG_0467
人のふり見て我がふり直せ!「悪いレビューの活用」で弱小ショップでも売れるネットショップへ

昨日のブログでお知らせしたように、今ネットショップを作っている最中です

IMG_9705
楽天市場1社に頼らない売り上げを作る

自社サイトで売る!ネットショップコンサルの森です。 最近色々とバ

スクリーンショット 2017-06-16 10.53.48
新しいTwitterアカウントを作りました!

一日一善!ネットショップコンサルタント森です!! 今日、思い立っ

show_img
「打ちそうな野球選手」「美味しそうな料理」そして「売れていそうなお店」

見た目で判断してはいけない。 中身で勝負。 長く付き合えば

674a1863e48b5c7ce40d6d21aceea8bb
ブログはアメブロを使った方が良いのか?

僕はどんなお店にも「ブログを書きましょう!」と言います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑