楽天市場で「自信満々の人が売れない」3つのケース

istock_000015701969xsmall

自信がある人とない人ではどちらが成功するのか?

私は「自信がある人」の方が成功すると思っています。
当たり前ですが、買い手からすると自信を持ってやっている人自信が無さそうな人がいたら「自信のある人」の方を選ぶと思うから。

それでも、自信があるからと言ってその全ての人達が成功する訳ではありませんよね。
コレも当たり前です。

私が見る限り、「専門的な知識」や「商品力」といった特定の「ひとつ」に対しての自信が過剰に高い人が失敗しやすいように感じています。

 

1:食べればわかる!使えばわかる!の「商品力自信満々」ケース

コンサルの打合せなどで非常に多く見かけるケースがこのタイプの人達。
自分が売っている、作っている商品に絶対の自信を持っています。
だから私に物凄くその良さを力説されます。

でもね、
私に力説してもモノは売れないんです。
それをお客様に力説しなきゃ。
で、商品ページを見てみるとそんな事は少ししか書いていない。
私に力説したはずの事は書いていない事がほとんど。
これじゃいくら自信があっても売れません。
書いていないんですから。

食べればわかる。
使えばわかる。

そう、買ってもらえればわかる事。その前に買ってもらえなきゃわかる訳が無い!

そんな自信はいくらあっても売れない。
伝わらなければ売れないのです。

 

2:成功体験を引っ提げて登場!「過去の栄光で自信満々ケース

「私ねぇ、5年くらい前に楽天で月商300万円売っていたんだよ。だから上手くいくはずなんだけど、何かおかしいんだよね。ちょっと見てくれない?」そういう相談も何度か頂きました。

過去に売った経験と言うのは無いより有った方が良いのですが、それは商品や体制にもよります。
以前は会社に属していて担当者という形だったが、今回独立して全く別の商品を売る事にした。

これは売れなくても不思議じゃない。
違うモノが大き過ぎるから。

5年前と今では情勢が全く違うから売り方も変わる。
5年前はスマホで買う人なんていなかったんだから。

会社では人モノ金が豊富にあっても個人ではそうはいかない。
一人でやらないといけないから時間が無いという人が結構多い。

商品が違えば売り方も客層も違う。
それなのに同じように売れるという考えは成り立たない。

少し経験があると言って怠けていると、初心者が必死になって追い抜いていく。
ウサギとカメでは無いですが、よくあるお話ですね。

 

3:売れているお店があるから自分も売れる!「人真似自信満々ケース」

自分が売ろうとしている商品は売れる商品なのかどうか。
それを見極める事は非常に重要です。
1番の「良い商品だから売れる」という考えよりも「売れる商品だから売れる」という理論の方が売れる根拠になります。

ただ、だからと言って他人と同じような売り方をすれば良いのでしょうか?
多分そんな考えの人はたくさんいますからライバルは多い事になります。
そうなって結局「安売り」「サービス」「価格競争」しか出来ないとしたら資金力に勝る大手に勝てるはずがありません。

売れている商品を
売れているお店と同様のデザインで
同じような売り方をすれば売れる。

ハッキリと言いますが、今の時代「同じ」ようにすることは意味がありません。
同じような商品で同じような価格の商品なのに自分の商品を選べと言われても買い手は選ぶ理由がわからないからです。

同じだから売れるという自信は根拠になりません。
同じ商品でも売り方が違う
売っている人が違う
作り方が全く違う
他のお店とは何が違うのかを明確に出していく事を考えましょう。

人の真似をするよりも違った方が選ばれる。そう言う時代なんですよね。

 

自信満々の人は売れる要素があります。
でも問題はその後です。
自信は上手く活かせなければ害になってしまうケースも結構有るという事です。
自分ではなかなか気付きにくいもの。
誰かに聞いてみて問題を解決するのが良策です。

 

自分は何故売れないのか?
そこに気付きさえすれば進め方は見えてきます。
一緒に売り方を考えて行きましょう!

関連記事

スマホイメージ 400pix

レビューを集めるよりも重要な事

たまに電車で移動していると普通の光景として目に入るのが「スマホを見ている人」たちですよね。

記事を読む

propera01

アクセス・売上が急激に増えた事例

私のクライアント様でアクセスが急激に上がる体験をしたり、短期間で目標を達成したお店が何店かあ

記事を読む

CfPj9QvVIAE3Dl9

ツイッターを使いたいけどやり方がわからないネットショップオーナーに送る「3つ」の事例紹介

私はネットショップオーナーの方にはSNSは必須だと言っています。 インターネットを使って商売を

記事を読む

image

悲しいけど、やっぱり見た目で選ばれるのよねぇ・・・

こんにちは! 家族経営で300万越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

素材 セール 290x270

楽天スーパーSALEの準備はどうするの?

  11月も終盤に入り間もなく「楽天スーパーSALE」が始まりま

記事を読む

img0001

メールに関するトラブルを避ける方法

こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森です。 お客様にメールを送ったはずなの

記事を読む

sns

あなたのお店がSNSをやるべき理由

2013年5月の博報堂のデータがあります。 以下の表を見て下さい。  

記事を読む

af9980011660m

「教えてあげる」と売れる法則

昨日の記事とも関連しますが、お客様に情報を教えてあげるお店は売れるというお話です。 お

記事を読む

1489486773115

究極?の繁盛店の作り方をディズニーから学ぶ

皆さんは「アナと雪の女王」というディズニー映画を観たことがあるでしょうか? 僕は先日テレビ放送

記事を読む

img

「安売り」と「オファー」は違います!という話

安売りは悪い。 値引きなんかしちゃいけない! 私もお客様にはそう言っています。 な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
IMG_0467
人のふり見て我がふり直せ!「悪いレビューの活用」で弱小ショップでも売れるネットショップへ

昨日のブログでお知らせしたように、今ネットショップを作っている最中です

IMG_9705
楽天市場1社に頼らない売り上げを作る

自社サイトで売る!ネットショップコンサルの森です。 最近色々とバ

スクリーンショット 2017-06-16 10.53.48
新しいTwitterアカウントを作りました!

一日一善!ネットショップコンサルタント森です!! 今日、思い立っ

show_img
「打ちそうな野球選手」「美味しそうな料理」そして「売れていそうなお店」

見た目で判断してはいけない。 中身で勝負。 長く付き合えば

674a1863e48b5c7ce40d6d21aceea8bb
ブログはアメブロを使った方が良いのか?

僕はどんなお店にも「ブログを書きましょう!」と言います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑