自分が嬉しいと思う事を付加価値とすると選んでもらいやすい

E1372296905082_1

「販売している商品をただ並べているだけでは売れません」

ネットショップの基本をお話しするときにはこの事は誰もが言うと思います。

お話をすると、ショップ運営者はこう思います。
「自分のお店は並べているだけじゃない。しっかり情報も書いているからね。」
「写真もキレイにとってるし、どんな商品が届くのかはっきりわかる。」

そう、確かに並べているだけじゃない。
商品情報はきちんと書いてあるから届く商品がどんなものかはわかる。
写真もキレイだから視覚的な間違いも起こりにくい。

「ちゃんとやっている。」
でも、だから売れるかと言うとそうじゃない。
だって、それはどのお店もやっていることだから。
それはもう大前提の話なのです。

売れるお店と言うのは商品が良かったり、特徴を書いてあるといった当たり前のことをやろうとしているのではない事が多いです。

例えばこんな事。

手書きのメッセージカードを付ける

「入学おめでとう。これからも勉強にもスポーツにも励んでください!」
「個性的なあなただから、個性的なものを選びました。あなたらしくこれからも頑張ってね!」
「祝!新社会人!この贈り物と一緒に成長していってください」

人が人に贈り物をするとき、もちろん喜んでもらえる商品を選びたいものです。

でも、それには心がこもっていた方が良いに決まってますよね。
だから送る側の人、そして送られる人の気持ちになった時にその気持ちを代弁してあげる。
商品がその役目をすると考える事もできます。
でももっと喜んでもらおうと考えたとき、メッセージカードを付けるとどうですか。
しかも印刷ではなく「手書き」で。
自分が書けないとしても書ける人に頼めばできます。
定型文ならストックを置いておいて無料でつけ、オリジナルは有料にしてもいいかもしれない。

失敗した時のリスクを無くしてあげる

人は選択の基準を持っています。
そしてその基準に合っているかどうかで買うかどうかを決める。
では買わない人は、その基準に合っていないのかというとそんなこともないのです。

その商品が欲しい。
とても気に入った。
だとしても、買えない理由がある。

それは「失敗したくない」から。
「実物と大きさ、色のイメージが違った」
「サイズが合わなかった」
気に入って買ったとしてもありうる失敗です。

こんな失敗をしたくないから買わない人は多いと思います。
「実物を見ないと買えない」
「サイズを合わせないと不安」
こんな人たちのリスクを解消してあげる事が出来たらどうでしょう。

「試着して合わなければ返品交換できます」

もちろん出来ない商品もあります。
開封してしまったら売り物にならないものは返品されると困ります。
売る側は絶対的にそうです。
それが正しい。

でも、出来る方法を考えてみてもいいんじゃないかと思うんです。
他のお店はやらないんだから。
やれば選ばれる可能性が高くなるんだから。
どうしてもだめならまた別の事を考えればいいんですから。

 

二つの例を書きましたが、全く違う事のようで同じことを書いています。

どちらもお客様に喜んでもらう事を考えたとき浮かんだこと。

どうすれば売れるかではなく
何をすれば喜んでもらえるか

あるお店を見ながら頭に浮かんだことです。

参考にしてみてください。

あなたのお店が出来ることは何か?
一緒に考えてみたい方はご相談ください。

関連記事

know_hear_smallpeople-conversation_clv2

あなたが 勉強会 や 交流会 に参加するメリット

今日、しばらく滞っていたクライアント様のコンサルティングに伺うアポを取る事ができました。 久々

記事を読む

DSC_0346

人と話す事で発想が浮かびやすくなる

自分で考えるのが好きな人がいます。 そうしていつも1人で考えて行き詰まってしまう。 結果的に何も

記事を読む

Picture1-e1419041512194

「お客様無視菌」が発生すると「売れない病」にかかる

たまに「売れない病」にかかってしまっている人を見かけます。 「売れない病」にかかっている人

記事を読む

IMG_9150

ショップのデザインはあなたを移す鏡であると言う事

こんにちは! 月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

a5c57_259_28631b5f56cec960eaacf9a26590a9ca

売れているお店の真似をしても売上が上がらない理由

デビット・ベッカムを真似て話題になった老人の記事   「なぜあのお店は売れているの

記事を読む

o0400028311940859121

新商品を追加する時はこうしましょう!

◆新商品を追加する時はこうしましょう! こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森です。

記事を読む

access_up

楽天市場で売れる為にアクセス数はいくら位必要なのか?

こんにちは! 家族経営で300万越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

rakuten_event

キャンペーンのバナーを貼れば売れる

楽天市場では毎月のようにイベントを開催してくれています。 「スーパーSALE」 「買

記事を読む

2

「楽しく」企画して「売れる」商品づくりをしよう!

売れない理由として、私がどうしようもないと考える事 それは 「売れない商品を売っている」

記事を読む

logo01-2

こんな事もやってもらえるんですね?!と喜んでもらえている事

こんにちは! 月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです! コン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 売上を上げたい人だけ来てください。




    売り上げアップの為の勉強会を大阪で開催します!
    5月度 勉強会開催のお知らせです。
    売り上げが伸び悩んでいるお店はぜひ参加してみて下さい。
    お早めにお申し込みくださいね!
    詳しくはこちらからどうぞ!
  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
s624x416_necktie01
お客様がネクタイを買いたいと思う時、ネクタイを見せても意味がない

こんにちは! ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

sale
楽天市場の企画に頼り切っている店舗がやるべき事

楽天市場の企画でしか売れないとお嘆きに店舗様へ こんにちは!

名称未設定-1
昔の想いでは心地よくなるという話

こんにちは! 月商300万円越え!ネットショップコンサルティング

moriben
【森勉】5月度勉強会のお知らせ【モリベン】

こんにちは! 月商300万円越え!ネットショップコンサルティング

17904502_1277238922392083_6608842629391789165_n
人のアドバイスに振り回されてしまっていると感じたら

こんにちは! 月商300万円越え!ネットショップコンサルティング

→もっと見る

PAGE TOP ↑