買いたくなるお店の「商品写真」をもう一度考える

以前、こんな疑問を投げかけられたことがあります。

 

商品写真に工夫が無いお店でも売れているお店があります。
写真が重要だと言う認識はありますが、なぜ売れる売れないの差がでるのかわかりません。
メーカーでは無い私達と同じようなお店なのに不思議です。

 

そうなんですよね。

型番商品などを扱っているお店で「カタログの写真」を掲載していても売れている。

そんなお店が希にあります。

これだけ「写真が重要」と言われているのにそれをしない。

そして、やっていないのに売れているお店がある。

 

不思議だと思いますよね?

では、何故そんな事が起こるのか?

それを説明してい行きます。

 

1:写真よりもSEOなどで集客する事が売上に繋がるから

SEOを頑張っているお店の人の中にはこう言う人が多いと思います。

写真を頑張っていない訳ではないし、重要なのはわかっている。

でも、その事に労力や時間を費やすよりもお店にたくさんの人を連れてきた方が売上に直接影響すると考えている。

これは間違いではありません。

でも、SEOと同じくらい写真は頑張った方が良い。

その視点で言うと、惜しいなぁと思ってしまします。

 

2:「売る場所」と「見せる場所」を分けている場合

私の知っているお店では、頻繁に「特集ページ」というのを作っています。

そこで説明やプロモーションをしてから、商品ページに流していくという方法です。

しかし、この方法

楽天市場などでは商品ページで行っているお店もたくさんありますよね。

例の、長ーい「縦スクロール」のページです。

この場合は、買い物カゴ周りにある商品写真はそれとわかるような写真のみで、説明などの前段階で欲しくなるような写真を多用しています。

ですから写真に力を入れていないのでは無くて

わかった上で見せ方を分けている

と言う事になります。

 

3:売れているのは単なる偶然

私が見た中で、「偶然売れている」というお店もあります。

厳密に言うと偶然ではなく他の要素で売れているのですが、売っている本人はあまり認識が無く「写真に力を入れなくても売れる」という感覚になっている。

そういう感じのお店です。

こう言うお店は危険ですよね。

だって売れている理由がわからないのに売れているって怖くないですか?

すぐに売れなくなって、その理由を考えても「よくわからない」となってしまいます。

 

いずれにしても

商品写真に力を入れる事はネットショップにおいて常識、定石、当たり前のこと。

売れているお店の写真を参考にしながら、もう一度考えてみる事をお勧めします!

 

IMG_7057

こんな写真じゃ売れないか?(^_^;)

この写真が良いとは言いませんが、工夫は仕様と言うお話です。

では今日も頑張って下さいね!



買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

関連記事

a5c57_259_28631b5f56cec960eaacf9a26590a9ca

売れているお店の真似をしても売上が上がらない理由

デビット・ベッカムを真似て話題になった老人の記事   「なぜあのお店は売れているの

記事を読む

img61916630

あなたが売れるまでにやらなければいけない3つの事<その1>

こんにちは! 家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

1f3c50392e6d2f5cfffb9a96896c219a_m-e1442914725490

「売上」よりも「楽をする」事を優先してしまう理由

私のコンサルを受けている人の中にはこんな人がいます。 「自分がやらない理由」を説明して

記事を読む

20161220-00000038-nataliee-000-view

相手に伝わる方法を考えよう!

こんにちは! 家族経営で300万越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

shoes-cream

気を付けてください!ネットショップの配送は「早くて当たり前」になっています!

先週の木曜日の事。 私はYahoo!ショッピングのあるお店で買い物をしました。 普段はY

記事を読む

wysiwyg_gmd_baba02ea2a708bea79a4

あなたがハマった「売れないパターン」からの脱出方法

コンサルティングをしていると不思議に感じることがあるので書いてみます。 「一体この人はやる気が

記事を読む

a0002_010657

超簡単!お客様の心を掴む9つの方法とは?

こんにちは、森です。 ホームページって、ずっと更新しない状態でいるとアクセスは伸びません。

記事を読む

IMG_4687

主力商品は複数必要な訳

自分のお店に強い商品があると助かりますよね。 言い方を変えると「柱」となる商品です。 この柱

記事を読む

a2c8c49b

お店のブログを誰が書くかで反応が変わる?

◆お店のブログを誰が書くかで反応が変わる? こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森で

記事を読む

自宅サロンの整理収納 難波英津子さんの名刺

何があるとお客様はあなたのお店の前で立ち止まるのか?

奈良のネットショップコンサルの森です。   先日、大阪で開催された高橋先生のセ

記事を読む






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
IMG_0467
人のふり見て我がふり直せ!「悪いレビューの活用」で弱小ショップでも売れるネットショップへ

昨日のブログでお知らせしたように、今ネットショップを作っている最中です

IMG_9705
楽天市場1社に頼らない売り上げを作る

自社サイトで売る!ネットショップコンサルの森です。 最近色々とバ

スクリーンショット 2017-06-16 10.53.48
新しいTwitterアカウントを作りました!

一日一善!ネットショップコンサルタント森です!! 今日、思い立っ

show_img
「打ちそうな野球選手」「美味しそうな料理」そして「売れていそうなお店」

見た目で判断してはいけない。 中身で勝負。 長く付き合えば

674a1863e48b5c7ce40d6d21aceea8bb
ブログはアメブロを使った方が良いのか?

僕はどんなお店にも「ブログを書きましょう!」と言います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑