アクセス・売上が急激に増えた事例

propera01

私のクライアント様でアクセスが急激に上がる体験をしたり、短期間で目標を達成したお店が何店かあります。

もちろん、それにはそうなった理由があります。

今日はいくつかの事例を紹介します。

1:タイムセール広告

楽天市場に出店されていたある雑貨店は、毎月の売り上げが50万円程度でした。
コンサルティングの依頼を受けて5か月目には100万円を突破したのですが、主力商品の販売停止に伴い売り上げが激減したのです。
そのお店に対して私は「広告」を勧めました。あまりにも落ち込んだ現状を変えるためにはお客様にはもちろん、お店自体にも別の商品に目を向けてもらう必要があったのです。

そうして買った広告が「6時間タイムセール」という枠でした。これが効果てきめんで、売り上げは過去最高の200万円オーバーを記録。さらに翌月は300万円を超えてしまいました。

広告は麻薬のようなもので常用は勧めませんが、扱う商品やそのお店の状態によっては特効薬になり得ます。

2:サムネイル画像の変更

はちみつ屋さんの事例です。アクセス数が約10倍に跳ね上がったという記事をこちらで書きました。
それまでのサムネイル画像も悪いものではなかったのですがクリック率が良くなかった。そこで季節も変わってきたという事で夏向けのイメージで作り直したところ、圧倒的にお客様の目を引く結果になったのです。

寒い季節には暖かい色使いやイメージが目を引きます。
暑くなってくると涼しげなイメージをいち早く取り入れると効果があります。

サムネイル画像はクリック率を大きく左右させることがよくわかりました。

3:商品名の修正

商品名はネットショップにとって「SEOに最も重要な項目」の一つとなっています。
ブログの記事タイトルと同じく、それを変えるだけで検索上位に表示される事も少なくありません。

あるお店はテスト的に2つの商品を作ってアップしました。実はその商品は全く同じもので、商品名だけを変えたものです。
一つは「商品名」と「型番」だけ入れたもの。
もう一つはその前に【送料無料】【あす楽】と入れたもの。

他のどの条件も同じでしたが、後者が圧倒的に上位に表示され結果的に早く売れることになりました。

4:商品説明文を修正

商品説明文にもキーワードをできるだけ盛り込んだ方が検索に有利となります。ただし、売れるショップは説明文をカタログの表記のままにしていません。

自分が使ってみてどうだったのか。どんな点に注意すると使いやすいか。どんな人にお勧めなのか。
そんな事を「自分の言葉」で書いてある方がアクセス、売り上げともに上がっていきます。なぜならそちらの方が「お客様に伝わる」からです。

検索されることも確かに重要ですが、お客様に何を伝えるかを考える方が遥かに重要です。

5:別サイトからの紹介

テレビの情報番組などで特定の商品が紹介されると、翌日には関連商品が飛躍的に売れるのはよく聞く話ですね。でもそんな偶然はそんなにしょっちゅう起こる訳もなく、期待しても仕方がありません。

でも、インターネットの世界なら紹介してくれる人はたくさんいます。ブログで仲間を作っても良いしSNSで発信してもいい。とにかく露出を増やします。そうすることで特定の人たちが紹介してくれるのです。

それがアフィリエイトです。アフィリエイターと呼ばれる人は商品を紹介することで紹介料をもらう事ができる仕組みを利用して、他人の商品をどんどん紹介してくれます。ですから自分のお店の商品をその人たちに紹介してもらえばいいのです。

あるお店はオープンして1か月目は売り上げがゼロでした。
ところが2か月目には売れました。それがアフィリエイトからの売り上げだったのです。
アメーバブログで記事を書き、その記事をアフィリエイターの人の目に触れるように「足跡」を残したことで紹介されるようになった。

ゼロが1になっただけですが、ここから数か月間アフィリエイト中心で売れ始め、結果的に1年以内に売り上げ100万円を突破したのです。

 

まとめ

それぞれの結果には大きい小さいはあります。

ただ、それぞれのお店がそれらによって成果を上げたのは事実です。

何もせず考えてばかりいても結果は出ないし、やって無駄な事など一つもありません。

アクセス、売り上げを増やすには

良いと思う事や自分のお店に合うと思ったことを「いくつも実行する」という事です。

どれか一つだけやって、それがうまくいったという事例は一つもありません。

特効薬など探してもどこにもありません。

良いと思ったことをどれだけ実効できるか

結局それだけなんですね。

 

関連記事

0003

ショップのデザインがキレイでないと売れないと思いますか?

こんにちは。 森です。 有名なECサイトのデザインってどのサイトを見てもキレイなものに仕上が

記事を読む

sg140428_02

売上が上がらないと言う人は最初から勘違いをしていると言う話

「楽天市場ならもっと売上が上がると思っていた」 「このままの売上なら辞めようかと思っている」

記事を読む

o0400029911934089988

アクタスさんに教わる仕事の極意

◆アクタスさんに教わる仕事の極意 こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森です。

記事を読む

1cfee8508b000bf97938e5de1f4f09d5

「何を売るか?」よりも「誰に売るか?」を決めた方が良い理由

商売をしていると、よく「ターゲットを明確にしなさい」と言われることがありますよね。 僕もコンサ

記事を読む

pc-3

「楽天市場の運営」と「ブログ運営」の共通点とは?

こんにちは、森です。 ブログをやっている人ならわかると思います。 結構大変ですよね。 何が

記事を読む

photo001

商品ページの質を高めると売れる!

こんにちは、森です。 商品ページの重要性は今更言うまでも無い事かも知れませんね。 でも、敢え

記事を読む

001622.smpl

超感激!あなたもできる!「涙を流して喜んでくれるサービス」を提供する

こんにちは! 家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

50

売りたい商品では無く売れる商品を売る

ネットショップを運営していると色々と気付く事があります。 始めた当初はなかなか気付かない。

記事を読む

ギズモード・ジャパン

本当の「売れる商品ページ」にするための考え方とは

皆さんは「売れる商品ページ」というとどんなものを想像しますか? 楽天市場を例に挙げると、よくあ

記事を読む

sns

あなたのお店がSNSをやるべき理由

2013年5月の博報堂のデータがあります。 以下の表を見て下さい。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
IMG_9712
【まだ間に合う!】楽天市場のhttps化は手作業でやろう!そうするとお店に○○が!

弱小ネットショップ脱出コンサルタントの森です! ↑色々と変えてま

IMG_0467
人のふり見て我がふり直せ!「悪いレビューの活用」で弱小ショップでも売れるネットショップへ

昨日のブログでお知らせしたように、今ネットショップを作っている最中です

IMG_9705
楽天市場1社に頼らない売り上げを作る

自社サイトで売る!ネットショップコンサルの森です。 最近色々とバ

スクリーンショット 2017-06-16 10.53.48
新しいTwitterアカウントを作りました!

一日一善!ネットショップコンサルタント森です!! 今日、思い立っ

show_img
「打ちそうな野球選手」「美味しそうな料理」そして「売れていそうなお店」

見た目で判断してはいけない。 中身で勝負。 長く付き合えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑