やってみると理論がわかってくる話

IMG_8162

instagramに投稿したランニングしている姿!
クリックすると私のインスタグラムに飛びますよ!

 

今日も早朝ランニングをしてきました。

2キロを走っていると前のブログで書きましたが、実際は片道2キロを往復していますので4キロでした。

どうも長いと思った。。。(-_-;)

 

さて、ランニングをしていてこんな事を考えている人はいるんでしょうか?

私は「ロス無くケガ無く速く走る方法」を頭で考えながら走っています。

そして、今はこの方法で走っているのでご紹介します。

 

ランニングをすると疲れます。疲れると長い距離を走れません。また、疲れが溜まった状態で無理をするとケガに繋がったりします。

ですから、私はランニングで極力「ロスを減らす」事をイメージします。

ランニングで「ロスが発生する瞬間」をイメージしてみましょう。

私は「着地の瞬間」が最もロスがあると思うんですね。

せっかくスピードに乗って走っていても踵をついた瞬間にブレーキをかけているようになってしまう。

仕方がないことなんです。

でも、これを減らせば「ロス」は減ります。

だから、着地で足がつく瞬間「ふわっと」着地するようにしています。

絶対無理ですが、足がつかないくらいのイメージです。

 

次にイメージしているのは「疲労」です。

先ほど書いたように、疲労が蓄積するとケガに繋がります。

さらに私はあまり体力が無いので疲労が溜まると仕事に差し支えるんです。

だからできるだけ疲れないようにしたい訳です。

ランニングでも「出来るだけ力を使わずに走りたい」と、そう思うようになったんです。

力を使うとするとどこでしょう。

ここはやっぱり地面を蹴る瞬間ですよね。

これが推進力を生んで前に進む。

だから蹴らなきゃ前に進まないのですが、ここを出来るだけ力を入れずに進む事を心がけるのです。

「地面を蹴る」のではなく「足をスライドさせる」ようなイメージです。

スピードは出ないように思いますが、先ほどの着地でブレーキのかかりを減らしているため力を入れなくても進むのです。

 

大体どんな感じの走りをイメージしているかわかってもらえたでしょうか?

地面に足を接地せず抵抗をなくして前に進みたいという訳の分からない理論。

「空中遊泳走法」とでも呼んでおきましょう!笑

 

実際にこの走りを意識してからの感想を言うと

「以前より全然疲れない」し「タイムも速くなっている」のです。

まぁ、それでも私を追い抜いていく若い市民ランナーには何を馬鹿な話をしているんだと思われるでしょうね。

でもいいんです。

 

自分なりに「どうすればロス無くケガ無く速く走れるか」を考える。

 

この事が自分を成長させているような気がするんですよね。

 

そんな事を考えているうちに、仕事も一緒じゃないかと思いはじめたんです。

思い通りにいかない現実があったとしたら、何か原因があると思うんです。

それが「ロス」だったりする。

まずはそのロスを取り除く事が必要です。

そして次に「最小限の力で前に進む方法」を考えてみる。

ロスを無くした時点ですでに前に進みやすくなっています。

 

私が考える最小限の力で仕事を進める方法は「嫌々やらない」ってこと。

逆に言うと「楽しんでやる」ことです。

 

こうしてランニング

「どうすればロス無くケガ無く速く走れるか」を

仕事で

「どうすればロスを無くして楽しんで早く成果が出せるか」と置き換える事ができますね。

 

なかなか仕事が上手くいかないあなた。

今上手くいっていることを参考に自分なりに上手くいく方法を考えてみませんか?

 

結果が出るって、何でも共通点があるんだと発見できるかもしれませんよ!

 

関連記事

img_1121_1

最下位でも「超変革」が支持される理由

我が阪神タイガースは遂に「最下位」に転落しました。 暗黒時代であった野村監督の時以来で

記事を読む

IMG_8142

売り上げアップは、お店が成長することでしか達成できない

私のコンサルティングを受けても売れる人と売れる人がいます。   全てのお店の人

記事を読む

DeskTop1

ネットショップを立ち上げても全く売れない人たちの共通点

私は最近しょっちゅう靴磨きをしています。 靴がキレイになっていないと嫌なのです。 ただそれだけで

記事を読む

img-1596-1

SEOが先か、ページの充実が先か

今回と同じような記事が以前にもあったと思いますが、いつも思っている事を改めて書きます。 このブ

記事を読む

13501746_995150903934221_8076559414800505762_n

リアルショップで売れないからネットで売ろうとする考え

ネットショップは年々増え続けています。 例えば 楽天市場の出店店舗数は4万店舗を超えてい

記事を読む

o0460053113572243598

気が付いたら売れていたと感じる方法

自分では良い記事をかいたつもりなのに反応薄い事がしょっちゅうあります。 反対に自分では狙ってい

記事を読む

0401wide-770x340

SNSを使ってもうまく行かない人にやって欲しい事

こんにちは! 家族経営で300万越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

anket_1

「お客様の声」を「商品説明」に入れると選ばれる法則

商品の購入後にレビューを入れてくれるお客様がいます。 とても有り難い事で、その声をピッ

記事を読む

1f3c50392e6d2f5cfffb9a96896c219a_m-e1442914725490

「売上」よりも「楽をする」事を優先してしまう理由

私のコンサルを受けている人の中にはこんな人がいます。 「自分がやらない理由」を説明して

記事を読む

images

もし過去、そして今が売れていなかったとしても売れるようになる方法

もしあなたのお店が売れていないとしても これまでの行動が結果に結びついていなかったとし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
IMG_0467
人のふり見て我がふり直せ!「悪いレビューの活用」で弱小ショップでも売れるネットショップへ

昨日のブログでお知らせしたように、今ネットショップを作っている最中です

IMG_9705
楽天市場1社に頼らない売り上げを作る

自社サイトで売る!ネットショップコンサルの森です。 最近色々とバ

スクリーンショット 2017-06-16 10.53.48
新しいTwitterアカウントを作りました!

一日一善!ネットショップコンサルタント森です!! 今日、思い立っ

show_img
「打ちそうな野球選手」「美味しそうな料理」そして「売れていそうなお店」

見た目で判断してはいけない。 中身で勝負。 長く付き合えば

674a1863e48b5c7ce40d6d21aceea8bb
ブログはアメブロを使った方が良いのか?

僕はどんなお店にも「ブログを書きましょう!」と言います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑