やれば売れるとわかっても実際にはほとんどのお店がやらない方法

ネットショップに限らず、今まで何かしらの商売をされたことのある人ならお分かりと思います。

それは

「リピート客の大切さ」

です。

一度でも買ってくれたお客様なら新規客を集めるよりも買ってくれる可能性は高まります。

ただし、私もそうですが前に買ったお店がどこだったのかを覚えていなかったりします。

だからお客様に「前に買ったお店はここですよ!」と「お知らせ」をしてあげると思い出してもらえますよね。

pj26-dm_img01

ネットショップをやっている人がリピート客対策としてできる事はなんでしょう?

 

「メールマガジン」がそうですね。

楽天市場などはメルマガ読者を集めて送る仕組みがあるので、読者を集める努力をすればメールを書いて送るだけですね。

ただし、この仕組みは相手がメルマガの購読を希望しなければ届ける事はできません。

つまり買ってくれた人に必ず届ける仕組みではないと言う事になります。

 

「ダイレクトメール」はどうでしょう?

買ってくれた履歴からメールアドレスを収集することはできます。(楽天市場の場合はあどれすが暗号化されます)

顧客リストを作っておけば、メルマガスタンドを使って同様にメルマガを配信することも可能です。

ともかく、断られない限り送っても問題ないと思います。

 

「ニュースレター」はどうですか?

郵送やメール便などで送るのが一般的ですね。

この場合は送る料金がかかるのでたくさん送るとかなりの経費がかかりますが、大手の健康食品メーカーなどは必ずやっていて、たまにサンプルなんかも同封されてきます。

これはやはり「効果があるから」やっている訳ですよね。

 

私がお勧めするのは「ダイレクトメール」と「ニュースレター」です。

これらは売れていないネットショップはまずやっていません。

逆に売れていなお店は「メールマガジン」しかやっていないか、メールマガジンすらやらない。

 

以前よりもメールマガジンの読者が減ってきたお店も多いと聞きます。

それは「頻繁に宣伝されるのが嫌」だからですよね。

しかも登録を相手に任せているのですから、宣伝を受け取る事を希望する人が減るのは当たり前の事です。

 

だからネットショップでモールの仕組みを使ったメルマガだけをやっていてもリピート客対策にはならないんですね。

 

前にも書いたことがありますが、最低限「顧客リスト」を作る事が必要です。

名前と住所とメールアドレス

マーケティングの事を考えるともっと細かい情報が欲しいところですが、まずはお客様と連絡が取れる事が最優先です。

 

簡単に書きましたが、面倒な事ですよね。

もう何年もやってきたお店が今からリストを作るとなると、それこそ大変な事だと思います。

でも、それをやるとやらないとでは大きく違うのは間違いありません。

90%以上のお店はやっていません。

本当に売れるかどうかわからないから。

やった事がないからわからない。

本当かどうかを確かめる方法はというと、

本当に厄介ですが「やるしかない!」のです。

関連記事

d_09466632

あなたはすでに持っているという話

多くの人が「無いものねだり」をします。 私もよくあります。 あれがあったら良かったのに。

記事を読む

o0400030011892241520

なぜその商品を売ろうと思ったのかを考えると売り方が変わる

◆なぜその商品を売ろうと思ったのかを考えると売り方が変わる こんにちは。 ホームページ集客ア

記事を読む

IMG_6097

楽天市場で広告を賢く買う5つの方法

私に広告を質問した人はきっと思うと思います。 「あぁ、この人は広告は嫌いなんだなぁ」と

記事を読む

m_DSC02737

楽天市場におけるアクセスアップの基本的な考え方

こんにちは! 家族経営で300万越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

Top_5_Survey_Question_Examples

あなたのお店、パッと見て何屋さんかわかりますか?

一体何を言い出すんだと思った方もいると思います。 「自分のお店が何を売っているかなんて、見

記事を読む

IMG_9445

その他大勢から抜け出す方法とは

売れないお店を運営し続けるのはとても苦しいと思います。 僕のまわりにも大勢いますが、会えば毎回

記事を読む

kiroku

これをやっているお店はお客様に選ばれます

こんにちは、森です。 お客様に選ばれるお店って、どんなお店だと思いますか? それは「お客様に

記事を読む

sns

あなたのお店がSNSをやるべき理由

2013年5月の博報堂のデータがあります。 以下の表を見て下さい。  

記事を読む

stu-345-ue1

皆さんにも伝えたい「リピーターに喜ばれるお店」の事例

商売では「リピーターを増やす」事が重要と言われます。 これはネットショップも同じことですね。

記事を読む

no image

クライアント様の年商が3000万円を超えました

クライアント様の年商が3000万円を超えました こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
IMG_0467
人のふり見て我がふり直せ!「悪いレビューの活用」で弱小ショップでも売れるネットショップへ

昨日のブログでお知らせしたように、今ネットショップを作っている最中です

IMG_9705
楽天市場1社に頼らない売り上げを作る

自社サイトで売る!ネットショップコンサルの森です。 最近色々とバ

スクリーンショット 2017-06-16 10.53.48
新しいTwitterアカウントを作りました!

一日一善!ネットショップコンサルタント森です!! 今日、思い立っ

show_img
「打ちそうな野球選手」「美味しそうな料理」そして「売れていそうなお店」

見た目で判断してはいけない。 中身で勝負。 長く付き合えば

674a1863e48b5c7ce40d6d21aceea8bb
ブログはアメブロを使った方が良いのか?

僕はどんなお店にも「ブログを書きましょう!」と言います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑