なかなかショップサイトのアクセスが伸びない場合の考え方

pixta_9634196_M-400x258

いくら商品ページを改善しても

いくらトップページのデザインを変えても

そもそもアクセス数が増えないから売れるわけがない。

そう考えているお店の方も多いと思います。

 

そうなんです。

言葉が悪くて申し訳ありませんが、

「ありきたりのキーワード」で集客しようとして

「ありきたりの商品」を売っている。

そのお店がお客様に探してもらえるっていうのはやっぱり難しいですよね。

 

キーワードで検索してもライバルが先に出てきます。

どこで買っても同じなら、先に出てきたお店で買います。

 

インターネットでお店を出して売るっていうのは、まずはどうやってお店を見つけてもらうかです。

リアルなお店でもこれは同じ事です。

住宅街の一角で表札に店名を書いてあるだけの自宅兼ショップを開業しても誰の目にも触れませんよね。

だからチラシを撒いたりして人目に触れる、存在を知ってもらう努力をする訳です。

それでもなかなか行こうという人は少ないですから、次の手を考えないといけません。

 

私はそれが「ブログ」だったり「SNS」であると説明しています。

何故ブログやSNSが重要なのか?

それは、

 

あなたの商品やお店には誰も興味が無い

 

という前提があるからです。

つまり、あなたの商品やお店の名前では誰も検索しないし、商品を探している人がいたとしても、今は皆他のお店に行ってしまう。

 

興味があるのは、『自分や周りの人の幸せ』です。

 

何かを買おうとする時、殆どの場合必ず誰かが幸せになります。

自分の場合が殆どかもしれませんが、他人を幸せにしたいと思う人もいます。

そんな人がたどり着くお店になればきっとアクセスは増えます。

 

でも、お店ではなかなかそれを書いて集客することは難しいんです。

そこで「ブログ」を考えてみましょう。

 

ブログの記事で「この商品を買ってください!」と言って、読んだ人は幸せになるでしょうか?

「今日こんなのを食べました!」と書いて、読んだ人は幸せになるんでしょうか?

まぁ一部の人は幸せに感じるかもしれませんが、それはほぼ例外です。

 

ブログのタイトルが

「ある品物をプレゼントしたら感動で大泣きされた話」

こんなタイトルのブログ記事を書いてみてください。

そこに自分の商品がどれだけ価値があるかを教えてあげてください。

 

あなたの商品やお店には何の興味もない人も

「自分の友達が感動するプレゼント」には興味があるんじゃないでしょうか?

 

「子供が1か月続けたら風邪をひかなくなったあるものとは?」

あなたの商品やお店に興味は無くても、お子さんがよく風邪をひいたりして困っているお母さんはいるでしょう。

 

こんな風に、

「この記事を読めば誰かが幸せになる」

そんな記事を発信すると読んでくれる人が現れます。

そして、きちんと案内すれば、その記事を書いている人のお店も見てくれるはずです。

 

自分を出したり、プライぺートを書いたりしても全然いいのです。

でも、やはり商売に結び付く記事は絶対に必要です。

それらが合わさる事で、お店に興味を持ってくれる人が増え、アクセスに繋がります。

 

もうショップだけでSEO対策をいくら頑張っても

商品ページだけがどんどん立派になっても

それだけでは足りない。

 

複合的に、お客様の目に触れる機会をどれだけ増やせるか?

そして、お客様を幸せにできる事をちゃんと伝えてているか?

 

アクセスを増やすのは簡単ではありませんが、それはきちんとやっていない事が原因です。

 

そんな事をやっても売れないと考える人はやらなくてもいいですよ。

やったから必ず売れるとは言いません。

でも、売れている人はやっています。

そういうものだと思います。

 

 

勉強会のお知らせ

◆日時
12月9日 金曜日
午前10時からスタートします!
約2時間の予定です。

◆場所
大阪難波のスイスホテル6F
「ザ・ラウンジ」
サイトはこちら
地図はこちら

◆会費
一人2000円とさせていただきます。
※料金は当日お支払いください。
※飲食代は実費でお願いします。(コーヒー1杯1000円程度しますがお代わりは自由です!)

◆参加人数
5名程度になります。

◆内容について

  • 参加者からの質問をわかる人が答える質問コーナー
  • 参加者が売り上げアップの為にやっている事を発表
  • 森から皆さんへの売り上げアップについての特別な資料をプレゼント(約1万円相当で販売予定です)

 

申し込みはこちらからどうぞ!

 

関連記事

o0400030011892241520

なぜその商品を売ろうと思ったのかを考えると売り方が変わる

◆なぜその商品を売ろうと思ったのかを考えると売り方が変わる こんにちは。 ホームページ集客ア

記事を読む

Smart-Phone

私がインターネットでブックカバーを買えなかった理由

スマホのカメラで撮った写真をPCに取り込むと上下反転してしまう。 それを修正すると、今度はスマ

記事を読む

喜ぶ女性

一体、どうすればお客様に選んでもらえるのか?

こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森です。 数ヶ月前にインターネット上でオープンし

記事を読む

securedownload

なかなか新しい事を始められない人が出来るようになる方法

年末間際の3連休が明けました。 我が家も無事にクリスマスを終え、プレゼントやパーティーで子供た

記事を読む

stu-345-ue1

皆さんにも伝えたい「リピーターに喜ばれるお店」の事例

商売では「リピーターを増やす」事が重要と言われます。 これはネットショップも同じことですね。

記事を読む

ダウンロード-(1)

売れているお店を研究するとヒントがいっぱい!

どっかで見た事のあるデザイン 今日でスーパーセールが終了しましたね。 バタバタした月初も

記事を読む

access_up

楽天市場で売れる為にアクセス数はいくら位必要なのか?

こんにちは! 家族経営で300万越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

IMG_9770

はじめてのメルカリ体験

最近色々やってみよう!ってことで先週末に「メルカリ」に不用品となっているものの整理のために出品してみ

記事を読む

a0002_006864

無料で情報を発信していると有料のお客様は来ないのか?

こんにちは、森です。 最近ちょっと考えさせられる事があって、これからのやり方を模索して

記事を読む

316a8_227_d2e2f478a33bbef320cc1d711ecbfdd5

無料相談を受けたお客様の声(2)

ペット用品販売のEさんからの相談です。 「せっかくなので電話でお願いします!」という事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
scene2_708.437
SEO対策は重視しなくてもよいが、googleには好かれた方がいいという話

SEO対策は重視しなくてもよいが、googleには好かれた方がいいとい

IMG_0362
なりふり構っちゃいられない時もある!

売れていないお店からの相談でたまにあるのが 「なりふり構っちゃい

IMG_0186
家族の絆を強くする事は良い仕事に繋がる

仕事が上手くいっていない時に限って、家族の関係が悪くなったりする。

IMG_0292
メルカリで売れる人はネットショップでも売れる法則

最近「断捨離」と勉強を兼ねて「メルカリ」の出品にハマっています。

securedownload
結局、何かを変えるしかない

お疲れ様です! 今日は熱を出して保育園を休んだ娘の看病をしながら

→もっと見る

PAGE TOP ↑