あなたが売れるまでにやらなければいけない3つの事<その2>

こんにちは!

家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

今日も朝イチから無料コンサルやりました!

そのコンサルのお客様に聞いてみたんです。

「どうやって私の存在を知って、なぜ私に申し込んだんですか?」

まぁ、大体いつも聞くんですけどね。

そうするとこんな答えが返ってきました。

「楽天市場 売れない」って検索してみて辿り着きました。

ブログを何記事か読んで「良い人みたい」って思ったので!

まぁ無料っていうのもありました。

想像通りと言えば想像通りです。

皆さんもこの方と同じように、このブログに辿り着いたのは「検索」からだったと思います。

そして、すぐにコンサルを依頼するんじゃなくて「記事を色々と読んでみて」からとか「プロフィールを見て」とか「実績を見て」とかいうのが前段階としてあったと思います。

 

さて、本題に入ります。

あなたのお店が売れるまでにやらなければいけない事。その2です。

 

2:3か月で出来る!「私が勧めるアクセスアップの方法」とは

検索上位に出るのは「ブログ」や「記事サイト」がほとんどという現実

あなたがもし身近に小学校に入学する子供がいる人と付き合いがあり、何かをプレゼントしたいと思っているとします。

インターネットで検索するなら「入学祝 プレゼント」でしょうか。

そうして出てくるサイトを上から見てください。おそらくほとんどが「まとめサイト」と呼ばれる記事です。それらの多くは「広告収入」や「アフィリエイト」などで儲ける事を想定したビジネスサイトです。

この人たちが収入を得るためにはなんとかして「検索上位」に出る事が必要になります。だからSEOにも非常に詳しいし、記事の書き方もめちゃくちゃうまい!会社としてプロのライターを雇っているところもあるくらいですからね。

個人レベルのネットショップがこのキーワードで上位に出るなんてことはほぼ不可能に近いです。

ビッグキーワードではお店は検索されない時代

あなたのお店はもう誰もが検索するようなキーワードではなかなか出てきません。だからオープン間もないお店が検索で見つけてもらうにはかなり壁が高いと言えます。

全商品のブログ記事を書く

あなたのお店は検索では辿り着けないという事はわかってもらえたと思います。

ではどうすればいいのか?

ブログを書く人

僕はやはり「ブログ」を書いた方が良いと思うんです。それも普通のブログじゃない。

「商品説明のブログ記事」を書く。

同じ商品について1記事で書く必要はありません。

  • その商品の特徴の記事
  • 自分が使ってみて感じたことの記事
  • お客様の声の記事
  • 不便なところの記事
  • 改善した内容の記事
  • 子供が使った記事
  • インスタグラムで撮った写真の記事

そんなことを記事に書きます。

同じ商品の記事は商品名のカテゴリーで括る。

とにかく、商品について書きたい事をどんどん書く。
機能やスペックだけではなくて、その商品を使って自分の休日がどう変わったかとかそんなことを書く。

これであなたの商品の「まとめサイト」が出来ます。

3か月間、記事を書くことに没頭してください。

この記事が、あなたの商品ページよりも必ず検索されやすくなります。

もちろん、記事からは商品ページに飛べるように複数のリンクを張ります。

記事を書いたらSNSでも紹介します。

 

こうやって毎日地道にやっていくと、あなたの商品ページへ辿り着く人の数が変わります。

変わらなければ「記事の書き方」に問題があるかも知れません。

ブログで出来る事は

あなたの商品ページへの入口を増やす事。

そして、商品の魅力を徹底的に教えてあげる事。

 

本当にアクセスが増えるのかって?

大丈夫です。こんな地道な努力、ほとんどのお店がやっていませんから。

その3につづく

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!

 

関連記事

o0400030012407681717

写真で欲しくなることって結構多いですよね

こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森です。 最近僕が携わっているお客様で 楽天市

記事を読む

rakuten01_s

楽天市場の二重価格問題でお店の対応が大変!

こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森です。 楽天市場からこのようなタイトルのメール

記事を読む

DeskTop1

ネットショップを立ち上げても全く売れない人たちの共通点

私は最近しょっちゅう靴磨きをしています。 靴がキレイになっていないと嫌なのです。 ただそれだけで

記事を読む

img03

その商品はサムネイル画像を見ただけでクリックしてもらえますか?

こんにちは、森です。 今日は検索結果や広告などで使う「サムネイル画像」についてお話します。

記事を読む

img0001

メールに関するトラブルを避ける方法

こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森です。 お客様にメールを送ったはずなの

記事を読む

IMG_0240

あなたが話すより、ほかの人に話してもらった方が伝わる

聞かれてもいないのに人に教えようとすると、人によっては「おせっかい」ととる人がいます。 それは

記事を読む

sl-po-ct

売上3倍増!嬉しい悲鳴が聞こえてきています!

コンサルティングのお客様の事例を書いてみます。 奈良県橿原市でタオル屋さんを営む会社「マツダ工

記事を読む

o0500030713260246996

毎日ブログを書く方法

お疲れ様です。 「毎日ブログ書いていてよくネタがありますね」 お客様からしょっちゅう言わ

記事を読む

no image

楽天市場で6ヶ月以内に30万円売り上げる方法【6】

◆ レビューの数を増やせば売上があがります こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森で

記事を読む

pixta_9634196_M-400x258

なかなかショップサイトのアクセスが伸びない場合の考え方

いくら商品ページを改善しても いくらトップページのデザインを変えても そもそもア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
Rennaiup_6110_1
スマートフォンから「すぐに」電話をかけてもらえない訳

昨日の記事でも書いたように 「思い込みで損をしている」

404_2
お客様が使いづらい環境になっていませんか?

今日こんな事がありました。 新しいサービスを考えたので、早速レン

actas
あなたが「売れるかも知れない」と分かっていてもそこには手をかけない2つの理由

ちょっとずつ薄くなってきたと自覚はしています。ハイ。 僕は初対面の人

044
他店はできても自分はできるかどうかわからないというショップオーナーさんへ

このブログの読者の方からの感想です。 「ブログに書いてあるこ

img_1905bb411081731cf3a74a06d831b2b0699228
ライブチャット機能を付けてみました!

ブログを読んでくださる方とのやり取りを簡単にするために

→もっと見る

PAGE TOP ↑