人のふり見て我がふり直せ!「悪いレビューの活用」で弱小ショップでも売れるネットショップへ

昨日のブログでお知らせしたように、今ネットショップを作っている最中です。

ただ、正確に言うと僕のショップではありません。

うちの奥さんのショップ。

IMG_0467

現在、ショップでの顔写真公開を鋭意交渉中!

でもフルタイムのOLだし、ネットショップの知識なんて全く無いから僕が準備をしているという訳です。

ただ、せっかくなので僕も応援しようと言う事。

もちろん僕の持っているもので協力して売れるようにしたいと考えています。

しかし、これがもう全然思うように進まない。そりゃそうですよね。僕も合間あいまにやってますから。でもそんなのは言い訳にならない。やると決めたらやらなきゃね。

 

さて、そんなショップづくりをしていると、やっぱり他店(ライバル競合店)は気になる存在です。商品写真やページの作り込を見ていると、やっぱりプロの仕事にはかなわないなぁと思ってひるんでしまいます。

でもそこは僕もコンサルの端くれ。自分でちょこちょこと作っても売れる店にしてやろうと思っています。

そんな他店を見ていて気付いたことがあるのです。

それは

弱小ショップが売れるようになるヒントが「売れているお店の悪いレビュー」にあると言う事に!

よく聞いてくださいね。

「良いレビュー」を見るんじゃないですよ。そんなの見て真似をしてみても弱小ショップは追いつけません。だから「悪いレビュー」を見るんです。それをヒントにする。

 

例えばこんなレビューがあったとします。

  • サイズが思ったよりも小さくて合わなかった。自分が悪いんだけど失敗したなぁ。

  • 凄く写真がキレイで買ったけど、届いたらオモチャみたいだった。

  • パソコンで見た商品と明らかに色が違った。キレイに撮りすぎだよね。

これを見た時思いました。

あぁ、これこそが「お客様が感じているネットショップを利用するときの不安と不満」であると。

そうすると、弱小ショップがやる事が見えてきます。

例えば

「サイズ違い、色味違い、想像と違う」は全て返品交換OK!しかも無料!

とうたいます。こうすればお客様が購入時に感じる不安や、買ってからの不満は一気に解消されるはず。

 

ただ、こういう事を提案すると

「返品ばっかりされたら商売にならないだろう」

「悪い客ばかり集まりそうでできない」

なんて、やる前に想像できるありったけのネガティブ要素を並べて「やらない」と言います。

僕はこう言います。「どうぞご自由にしてください」と。

いや、出来ればそんな真似はしないでください!僕がやりますから!笑

 

売れないお店に限って、売れるお店の良いところを取り入れようとします。

これは間違いじゃないです。でも、それだけでは弱小ショップはすでに売れているお店に対抗できない。

資金もスキルも違うんだから、考えるしかないですよね。

 

さぁ、そんなわけで今日もショップづくりを進めていきます。

しかし奥さん、返品OK納得してくれるかなぁ~ 笑

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら
(電話料金負担のためこちらから折り返します)
直通電話
090-1890-1364
メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

関連記事

201212271757214ba

ところであなた、自分でやった事あるの?

こんにちは。 ホームページ集客アドバイザーの森です。 僕は人に何かを教えてもらう時、 気に

記事を読む

o05070336120116dream01-thumb-507x336-17663

自分の考えを「紙に書きだす」と途端に売れだすという話

こんにちは! 家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

80d516675505d717bcee63c1cbb22f01

「母の日」に向けて自分で更新したい!そんな時に覚えておきたい5つの作業

ページの更新についてはお店によってまちまちです。 自分ですべてをやっている方 社員、担当

記事を読む

IMG_9712

【まだ間に合う!】楽天市場のhttps化は手作業でやろう!そうするとお店に○○が!

弱小ネットショップ脱出コンサルタントの森です! ↑色々と変えてますがまだしっくりこない様子がう

記事を読む

titicart_main_n

【事例】 伝わるサムネイル画像3つの実例 【父の日編】

皆さんは楽天市場内で商品を検索した事があると思います。 先日の記事で 「父の日」

記事を読む

fathersday2

1回の買い物に2人のお客様がいる場合の考え方

  買い物をするお客様の側が1商品につき2人存在する場合があります。

記事を読む

IMG_6032

今売れている商品のバージョンアップ版は売れる!

お店をやっていると、良くも悪くも「反応がある」商品が出てきませんか? マイナスの反応と

記事を読む

VENNA01

お客様を絞り込むという意味

こんにちは! 家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

E1372296905082_1

自分が嬉しいと思う事を付加価値とすると選んでもらいやすい

「販売している商品をただ並べているだけでは売れません」 ネットショップの基本をお話しす

記事を読む

IMG_4687

主力商品は複数必要な訳

自分のお店に強い商品があると助かりますよね。 言い方を変えると「柱」となる商品です。 この柱

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
00
僕のパソコンに「AI(人工知能)」がついていたら

これからのネットショップを考えていた時、ふと考えたんです。 「今

karami2
【お客様からの質問】ASPサービスの選び方 独自ショップは何を使うのが良いですか?

よくある質問の中で 「カラーミーショップ、Makeshop、ショ

21314799_1422535704529070_6386221049592770719_n
無料相談を受けたお客様の声(5)

ご近所でネットショップを営むご夫婦(Fさん)から無料相談のご依

IMG_0002
子供の成長を見守るお母さん。あなたのお店を見守るのは誰ですか?

頑張る自分のエネルギー源は二人の娘! うちには小学一年生と保育園

repeat_01_main-3
リピート集客の前に新規集客ができないお店はどうすればいいのか?

リピート客を大事にしなさい 既存客に売る方が簡単ですよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑