なぜ商品写真がイマイチなのか

今、奥さんのお店の商品写真を撮影しています。

7/6日にオープンしたのは良いものの、これまで全く売れていません。それどころか多分誰も見ていません。

そりゃそうです。奥さんは全く時間が取れませんからほったらかし状態になってます。僕が何とかするだろうと思っているのかも知れません。

え?「お前がもっと頑張れ!」ですって?

わかりました。少しずつですが僕が頑張ってみます!!

 

そんなわけで、朝から新しい商品を作ったので先日購入した「マクロレンズ」で撮影しました。

色々とカメラの設定を変えて撮ったのがこれです。

syashin

一番左がフラッシュを炊いて撮影したもの。これはボツにします。

2番目はフラッシュを炊かずに撮影。暗いですねぇ。

3番目が露出を明るく調整したもの。ちょっと良くなりました。

最後の写真は右からレフ版を当てたものです。だいぶキレイになりました。

 

こんな風に設定を変えながら数枚撮ってよいものを選ぶといいですよね。

慣れてくると最適な設定がわかりますから一発で止めてしまう事もあるでしょうね。でも写真ってちょっとしたことでも色々と変えてみる事で変化があるんですよね。だから試してみてそこから選ぶという作業がオススメです。

 

ネットショップで販売する商品を撮影するとき、考えないといけないのは「明るさ」です。

僕が一目見て残念だと思うのは大体「暗い」んですよね。

そこで無理矢理ライトを当てたりすると影ができてしまったりする。よく見かける失敗例です。

 

僕がオススメする「明るく撮る」方法は

露出を調整する事

あとは太陽光とレフ版を利用する事です

IMG_0709自作のレフ版です。

Photoshopで調整しても良いですが、全体が暗い画像を明るくしても白とびしたりして上手くいかない事も結構あります。

できればカメラで調整出来た方が良いですね。

それにしても、他のお店は一見してプロが撮影したものが多いです。あまりお金をかけられないお店はどうすれば対抗できるのか。

そんな事も考えてみたいですね。

詳しくはまたメルマガででも書いてみます!

メールマガジン登録はこちらからどうぞ

関連記事

img007

「選ばれるお店」は「ちょっとだけ」違う事をやっています

あなたは「選ばれる方法」ってどんな事が思い付きますか? 僕なら他のお店がやっていない事をやろう

記事を読む

ameblo

アメブロから楽天市場のショップに集客する方法

楽天市場での集客がなかなかうまくいかない。 原因がわからず、対策も無い。 一体どうすれば

記事を読む

rp_o0450060012874599702.jpg

これが「必要無いのに買ってしまうページ」の見本ですね!

今日は僕が参考にしているお店を紹介します。 アメリカ雑貨を販売する「キャンディータワー」という

記事を読む

af0100041351l

トップページを見る人は1割にも満たないのが現実です

あるお店の昨日のデータです。 アクセス人数は202名。 ページの内訳として

記事を読む

img_1104_1

「1人の時間」を大切にしなければならない理由

こんにちは! 家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです! &

記事を読む

titicart_main_n

【事例】 伝わるサムネイル画像3つの実例 【父の日編】

皆さんは楽天市場内で商品を検索した事があると思います。 先日の記事で 「父の日」

記事を読む

レビュー

レビューを増やす事が最重要な訳

こんんちは。 ホームページ集客アドバイザーの森です。 楽天で検索される。 楽天で買ってもら

記事を読む

a5c57_259_28631b5f56cec960eaacf9a26590a9ca

売れているお店の真似をしても売上が上がらない理由

デビット・ベッカムを真似て話題になった老人の記事   「なぜあのお店は売れているの

記事を読む

2889870211_90265821a2

売れるネットショップはお店を「ブログ化」している

お店に商品を並べただけでは売れない。 そんな事は誰でもわかっている事だと思います。

記事を読む

7f26bea7836048be901f4a11e2822886-1024x421

誰も教えてくれない楽天市場の売上法則

こんにちは。 森です。 楽天市場で頑張っている皆さん 調子はどうですか? さて、今日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
Rennaiup_6110_1
スマートフォンから「すぐに」電話をかけてもらえない訳

昨日の記事でも書いたように 「思い込みで損をしている」

404_2
お客様が使いづらい環境になっていませんか?

今日こんな事がありました。 新しいサービスを考えたので、早速レン

actas
あなたが「売れるかも知れない」と分かっていてもそこには手をかけない2つの理由

ちょっとずつ薄くなってきたと自覚はしています。ハイ。 僕は初対面の人

044
他店はできても自分はできるかどうかわからないというショップオーナーさんへ

このブログの読者の方からの感想です。 「ブログに書いてあるこ

img_1905bb411081731cf3a74a06d831b2b0699228
ライブチャット機能を付けてみました!

ブログを読んでくださる方とのやり取りを簡単にするために

→もっと見る

PAGE TOP ↑