あなたが「売れるかも知れない」と分かっていてもそこには手をかけない2つの理由

IMG_0775ちょっとずつ薄くなってきたと自覚はしています。ハイ。

僕は初対面の人に面と向かって「背が低い人」だと言われたことはありません。
でも昔からの友人は「相変わらず小さいな!」と面白がって言います。

僕は誰かに「最近ハゲてきてるね」と言われたことはありません。
ただ、奥さんからは少し柔らかい表現で伝わることがたまにあります。

僕は「チャック全開」で保育園にお迎えに行ったことが何度かあります。(何度もあるんかい!)
でも、今まで一度もお友達のお母さん方に「開いてますよ!」と指摘されたことはありません。

 

自分では何となくわかっていても、後でその事に気づくような事も、すぐに直接自分に伝えてくれる人ってほとんどいないですよね。(いたら結構びっくりするかもしれませんが)

僕がどんな人間であるかは話をしたり、ある程度仲良くなってみればわかるかもしれませんが、そうでなければ外見などの見た目の印象で「こんな人」というイメージが出来上がってしまいます。

上の情報を持った人は「背が低くて、ハゲてきていて、よくチャックを開けたまま保育園に行く人」と言う事になりますが、大抵の人はそんな人と「是非話をしてみたい!」とは思わないハズですよね。

 

前置きが長くなりましたがここから本題です。

誰かがあなたのネットショップを見て直接「デザインが良くない」と言ってくる事はほとんどないと思います。
でも、あなたは何となく気づいていると思います。

「ひょっとしたらショップのデザインが良く無い事が売れない原因なのかもしれない」って。

でも、多くの人があなたに言います。

「見た目はそれ程ではなくても売れているお店はあるよ!」

とか

「もっとアクセスを増やす事を考えるべき」

とか

「商品数を増やせば何とかなる」

とか。

どれも間違いでは無いですよね。

でも、それは「最低限の見た目がクリアされている状態」での話です。

ここで言う「最低限の見た目」っていうのが結構微妙な表現なんですが、はっきり言ってしまうと「素人がほとんど勉強もしないで作ったサイト」なんて言うのはほぼ「最低限の見た目はクリアしていない」と思った方が良いです。

 

あ、全く売れないと言っている訳では無いんですよ。
見た目を気にしない人も世の中にはいますから。

でも、大多数の人は見た目で選んでいるという現実があるんですよね。
パッと見てそのお店に入るかどうかを決めているんです。

繰り返しになりますが、あなたはわかっているんです。

「ひょっとしたらショップのデザインが良く無い事が売れない原因なのかもしれない」って。

それなのに、変えようとしないのには明確な理由があるんです。でもそれは脇に置いて、もっと重要な事があると自分に言い聞かせているに過ぎないんです。

 

明確な答えもあなたにはわかっていますよね。

それは

「プロに頼むと結構なお金がかかる」

「デザインをキレイにしたからと言って売れるとは限らない」

この2点です。

 

誰も言わないから正直に言いますね。

今は見た目への投資をケチって商売が上手くいくような時代ではありません。

あなたにもっと優れたものがあれば別ですが、そうでなければショップの見た目はかなり重要な要素です。

ショボいデザインでも売れているお店があれば、それは優れたものを持っているか、競争が少なかった過去に売れていてその流れで売れているといもの。

そして、それらのお店もデザインを変えればもっと売れているかもしれないのですよね。

 

インターネットでモノを売る事。

この事の利点の大きな要因として「少ない投資で始められる」というものがありました。

今もそうで、お店を始める事は簡単にできます。

でも時代が進んできて「少ない投資で売れるようになる」事は難しくなってきています。

リアルショップと同じとは言いませんが、ある程度の資金が必要になってきているのは間違いありません。

 

もしあなたが、少しでも

「ひょっとしたらショップのデザインが良く無い事が売れない原因なのかもしれない」

と感じているとしたら、今すぐにでもデザインに投資することを考えた方が良いと思います。

 

<今からでも「最低限の見た目」で売れるお店にしたい方へ>

スタジオパスでは「最低限の見た目をクリア」して年商がアップしたお店のデザインをさせていただきました。

actas

kingyo

puropera

作成費用はおおまかにトップページと商品ページのレイアウトで10万円~となっています。

お急ぎの方は、このページの右下にある「現在オンライン対応中」の青い部分を押して質問してくださいね!

 

 

【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?(今月残り1名様)
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら
(電話料金負担のためこちらから折り返します)
直通電話
090-1890-1364
メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

関連記事

FOREIGN201608290906000270683081936

そのページに、お客様の「気になる」ものがあるのか

イラストレーターのクリストファー・ストールが描いた「ポケモン解剖図」 気になりましたか?笑

記事を読む

ex_002

本当に商品ページは縦長にすると買ってもらえるのか?

楽天市場のショップを見ると目につくのが やたらとスクロールが必要になるような 「超縦長の商品

記事を読む

anket_1

「お客様の声」を「商品説明」に入れると選ばれる法則

商品の購入後にレビューを入れてくれるお客様がいます。 とても有り難い事で、その声をピッ

記事を読む

b1e682516ec1d3d0bde0f58f58e3f34d

高い広告を買って売上が上がっても潰れるお店とは?

「広告を買って集客することは決して悪い事ではない。」 まずこの事を言ってからスタートします。

記事を読む

ダウンロード

私がつい「楽天市場」を応援してしまう理由

楽天市場のモール全体の売り上げが芳しくないという話を聞きます。 色んな所から聞こえてきますので

記事を読む

imgrc0070316003

楽天市場「この商品の配送方法」でのトラブルについて

こんにちは! 家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

記事を読む

logo01-2

盆栽屋さん「こぼんさい」はなぜ売れているのか?

僕の関わってきたお店の中にとても「不思議なお店」があります。 それが盆栽屋さんの「こぼんさい」

記事を読む

20111215171146

「ターゲットを決めると売れる」ってどういう事かを説明します

こんにちは!森です。 なかなか集客できずに困っている人はたくさんいます。 有料だ

記事を読む

top_image3

しつこいようですが人の顔を出す件について

もう何度も「顔を出す重要性」については書いてきました。 まだ読んでいない人や復習したい人は上のリン

記事を読む

img01

超重要!基本をしっかりやる事が売れるお店作りの第一歩

こんにちは!森です。 今、とっても苦痛です。 なにやら顔面が痛いのです。 風邪から来ている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>






  • 買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
    メールアドレス
    Powered by メール配信システム オレンジメール
  • 平日9時~17時 土日祝休業

    ◆お電話でのお問い合わせ
    0745-76-2227
    ◆お急ぎの場合は携帯電話にどうぞ
    090-1890-1364 (着信いただければ折り返します)


  • ◆スタジオパス 森美明(モリヨシアキ)
    所在地:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2205-303
    オンラインショップで月商最低100万円以上を目指すコンサルティングを行います。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!→詳しくはこちらから
IMG_7610
【実話】ページを更新したらすぐに売れちゃった!

昨日、コンサル店と相談して決めた商品の更新を行いました。 色んな

Rennaiup_6110_1
スマートフォンから「すぐに」電話をかけてもらえない訳

昨日の記事でも書いたように 「思い込みで損をしている」

404_2
お客様が使いづらい環境になっていませんか?

今日こんな事がありました。 新しいサービスを考えたので、早速レン

actas
あなたが「売れるかも知れない」と分かっていてもそこには手をかけない2つの理由

ちょっとずつ薄くなってきたと自覚はしています。ハイ。 僕は初対面の人

044
他店はできても自分はできるかどうかわからないというショップオーナーさんへ

このブログの読者の方からの感想です。 「ブログに書いてあるこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑