【質問】あのお店の半分くらい売れたらいいんですけど・・・

最近娘たちが「お手伝いをしたい!」と張り切ります。

急いでいる時に限って言ってくる傾向があって正直邪魔なんですが、起こる訳にもいかずたまには喜ぶだろうとやらせています。

お姉ちゃんはピーラーで皮むき

妹が包丁で・・・恐ろしい!

まぁ少しやれば納得してやめるので良いんですけどね。

料理好きになるかどうかは置いといて、女子ですなぁ(*^^*)

 

さてブログです。

売れているお店の商品を真似してみるとどうなるか

よく言う人がいるんですが

「実はこれを売ろうと思ってるんです。あのお店が300万円売っているって聞いて。そこまで売れなくても半分くらい売れたら嬉しいです。どうでしょう?」

「パクる」 森書

なるほどねー。

売れている商品だから自分も売れる。という発想

「売れている商品を自分も売りたい」

この発想自体は間違っていませんよね。だって売れないものを売ろうとするよりずっと売れる確率は高いから。

でもね、それが1%とか3%っていう数字なら大丈夫だと思いますよ。ただ「半分」ってどうなんですかって。

まず普通に考えてみましょう。

300万円の売り上げは150万円です。弱小ネットショップには結構大きな数字ですね。

この数字をこれから1からあげようとするお店と、すでに300万円売っているお店があげる確率はどちらが高いと思うでしょう?

当たり前ですが、すでに売っているお店がさらに売り上げを伸ばす方です。

全く売れないと言っている訳じゃ無いですよ。すでに売れているんだから、価格的に少しでも下をくぐれば売れると考えるのもわかる。でもそんなのすぐに価格競争になります。

また、自分を真似をしようと考えた時点ですでに他の人も考えていると思った方が良い。まぁやらないよりやった方が良いんだけど安直な考えはイカン。と思う訳です。

 

どうせやるなら上を目指そう!

僕は人の真似をするなと言っているんじゃないんです。どちらかと言うと「推奨派」です(笑)

ただ、あの店が売れているから自分も売れるという発想がちょっと嫌なだけ。だって自分も真似されたら嫌じゃない。

そこでこの矛盾を何とかしたい。どうせやるなら「オリジナルを超える」という気持ちでやって欲しい。そういう競争はアリでしょ。だってお客様はより良い商品が手に入る確率が上がる訳ですから喜ぶに決まってます。

いつも言いますが、考え方の基本は「お客様に喜んでもらう事」です。

売る事ばかり考えているお店がお客様に喜んでもらえるとは思えません。だから「あの売れているお店よりも喜んでもらえる方法」を考える。それがほんの少しでもね。

それが、同じキャパの中でお客様を奪い合うのではなく、新しいお客様を開拓する事に繋がると僕は思います。

 

あなたなら何をしてお客様を喜ばせますか?

 

「モリモリEC売上アップ研究会」初期メンバーの募集です。

なんと『月額3,000円』で研究会に参加し、会員価格でアドバイスが受けられるという破格の設定です。

しかしそれには条件があります。

条件1:1店舗当たりの月商が30万円以下のネットショップ

条件2:オープン1年未満のネットショップ初心者

上記いずれかに当てはまるショップのみ上記金額でのアドバイスが可能です。

(※店舗を拝見したうえで入会の詳細をご連絡いたします)

 

アドバイス方法は次の通りです。

方法1:メール、メッセンジャー、ラインでの会話

方法2:月1回オンラインでの相談会

さらに1月入会者様の特典として

会員限定の「売上アップの教科書」を進呈します。

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

「モリモリEC研究会」参加希望フォーム

お名前と連絡先は必須です。

24時間以内に追ってこちらから返信します。

それでは今年の売上アップを目指して頑張っていきましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です