反省

短いタイトルそのままに

今僕は反省しています。

それは仕事の事では無く、子供の「しつけ」について。

 

二人の娘がいて、長女は以上に物わかりがイイ。

多分色々と周りの状況を気にしてしまうんだと思う。だから「ハイ」と大きな声で返事をしたり「抱きついたり」して親を安心させようとする。

 

次女は全く違って親に対して反抗的。

ワザと怒られるような事、嫌われるような言動を繰り返す。だから親も怒ったり、キツク言ったりしてしまう。

 

僕の反省はやはり次女の方で、ちょっと「悪循環」にハマりつつあると認識しているから。

彼女は意味があって嫌われる発言をしたり、怒られるような言動をしているのだとしたら、その理由は何かと考える訳です。

答えは割とすぐに見つかりました。

 

お姉ちゃんとの比較です。

物わかりが良くて、褒められるお姉ちゃんに対して、全ての面で後れを取る妹という図式。

これが彼女にとって非常に居心地が悪いのだと思う。

嫉妬心と愛情への欲求。

これこそが、次女の反抗の正体なんじゃないかと想像しています。

 

要するに、両親の愛情不足を感じているって事かな。

反省した僕は、次女のために出来る事を探した。

そして

朝から「観たい」と言いながら観れなかった「はなかっぱ」の再放送を録画予約したのでした。

NHK Eテレ「はなかっぱ」より

今日のブログはこれでおしまい。

たまにはこんな感じで。

 

ではまた明日書きます!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です