お客様の気持ちを考えたお店の運営とは

こんにちは!

家族経営で月商300万円越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

 

本日2度目の投稿です。

 

実は、昨年末に「株式会社えがお」さんのサプリメントを断ったんです。

商品は「黒酢」です。

高血圧で悩んでいたときに「黒酢」が良いって聞いてから定期購入で注文したんですが、落ち着いてきたし最近は飲むのをよく忘れてしまってだぶついてしまい、嫁さんに「飲まないのなら断りなさい」と言われてしまったんです。

 

もう断ったことすら忘れていたのですが、昨日こんなハガキが届きました。

securedownload

securedownload (1)

宛名は手書き、通信欄は名前以外は印刷ですが同じ筆跡き見えます。

 

それはともかく、僕は正直すごいと思った。

訳あって商品の購入をやめてしまった人全員にこのような手紙を書いて送っていると言う事実にです。

 

だから改めて思った訳です。

ネット通販事業をしている人は「ネット通販で買う事も重要」だって。

他のお店は何をやっているのかがそれでわかるから。

 

できればいろんなお店で買いたい。

それぞれのお店が何をやっているのかは違うと思うから。

 

お客様の身になって、これを受け取った身になってはじめて感じました。

また「黒酢」を買う事になったらまたここに頼もうと心からそう思った。

 

お客様の心ってそんなものですよね。

 

僕は以前から「お客様の気持ちを知るにはこうすればいい!」という事でメルマガを発信しています。

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

是非購読してみてください。

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です