世に出さない限り売れる事は無い

売れるかどうかは売ってみないとわからない

僕があるお店のページの商品を見ていて

「これ、売れるのかなぁ」

と思った商品があります。

それがこの商品です

信楽焼のカワイイたぬきが両手を合わせています

この「たぬき」が売れるかどうか。

価格は1体 3,000円です。

僕は初めて見た時「自分は欲しくない」と思ったんですね。申し訳ないですけど。

だから「売れない商品」としてみていた訳です。

ところが、僕の予想はまんまと外れて結果的には「売れた」んですね。

 

さて、これをどのように捉えるかというのが今回の話。

「たまたま」売れたんだと思うか。

「そういう事もある」と流すか。

 

売る側の視点で言うと、僕なら仕入れないです。

売れないと思うから。

それはそれで売り手の判断だから良いのです。

でも、仕入れた商品を「売れないだろう」と置いておくお店もあります。

「世に出ていない状態」なんです。

これではどんな商品でも売れるはずがない。

 

もしあなたのお店で「これは売れないだろう」と思う商品があり、その商品を出していないとしたら?

売れないと思うのは良いのです。その人の感覚は変えられませんから。

でも出さないと売れないのは事実です。

思い入れなんて関係ありません。

説明文もこんな感じでした。

信楽焼きの技の逸品  当店 一押し   お願い を かねえて
どあか 私の お願い を かなえて

この「たぬき」の置物は「おねがいたぬき」と名付けて、説明文は誤字脱字だらけでしたが売れました。

今、倉庫に眠っている商品も、誰かに売れないと言われた商品も、世に出さなければ売れません。

そして「こんな商品が?」と思う商品が売れたりするんです。

 

買うか買わないか。

それはお客様が決めるものなんですね。

 

「モリモリEC売上アップ研究会」初期メンバーの募集です。

なんと『月額3,000円』で研究会に参加し、会員価格でアドバイスが受けられるという破格の設定です。

しかしそれには条件があります。

条件1:1店舗当たりの月商が30万円以下のネットショップ

条件2:オープン1年未満のネットショップ初心者

上記いずれかに当てはまるショップのみ上記金額でのアドバイスが可能です。

(※店舗を拝見したうえで入会の詳細をご連絡いたします)

 

アドバイス方法は次の通りです。

方法1:メール、メッセンジャー、ラインでの会話

方法2:月1回オンラインでの相談会

さらに1月入会者様の特典として

会員限定の「売上アップの教科書」を進呈します。

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

「モリモリEC研究会」参加希望フォーム

お名前と連絡先は必須です。

24時間以内に追ってこちらから返信します。

それでは今年の売上アップを目指して頑張っていきましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です