パッケージを開封して商品の写真が撮れないとお悩みの方へ

私のお客様で、どうしても商品写真を撮影できずカタログやメーカーの写真だけを使って商品ページを作っていたお店がありました。

多分、そのお店だけではなく、そのようにしているお店は結構多いと思います。

 

先ほどのお店の場合はこんな理由です。

「扱っているのはフィギュア。1点モノやレアな商品が多く、パッケージを開けてしまうと売り物にならない」

という理由です。

 

私は商品写真の意味を次のように考えています。

  1. 視覚によるインパクトを与える
  2. その商品の良さが詳しくわかる
  3. お客様の不安要素が少なくなる
  4. 手に入れた後の自分が想像できる
  5. 関連商品も欲しくなる

 

私が写真に求める最も大きな要素

それは「4番」の「手に入れた後の自分が想像できる」と言う事です。

 

自分の手元に届いた商品をどれだけリアルに想像できるか

それが、お客様にとって次の行動に繋がっていきます。

だから、商品撮影の為だけにパッケージを開けるのです。

欲しくなるようなセッティングを考えて撮影すれば、必ずお客様の欲求は高まります。

それで売れなければそれまでです。

82500

それでも、どうしてもパッケージから出せない場合はどうしましょう?

パッケージを傷つけずに商品を出すのは不可能なものも結構あります。

そもそもお客様がコレクターなら買った後も箱から出さない。

160428

画像はキャンディタワーさんよりお借りしました

仕方が無い。

パッケージを開けるのは複数在庫がある商品限定になるのはやむを得ない。

ただし、キレイに開けられるものは極力開ける。

そして、こう言い放つのです。

<当店の考え>

フィギュアは箱のまま保存するものではありません!

箱から出してキレに並べディスプレイすれば魅力は何倍にもなります。

パッケージの破損はOKと言う方のみ「おまけ付き」で販売!

(※おまけはポイントやクーポンでも可)

これなら買う人はいませんか?

いや、新品の商品をパッケージのまま撮影するよりリアルな写真が撮れるのです。

当然買った後の自分の姿が想像できます。

その上おまけも貰える。

欲しい!

買いたい!

パッケージなんて別にいらないからこれを買おう!

そうだ、パッケージが大事な人は他所の店で買えばいいんだ!!

俺はここで買うぞ!!!

(めでたし、めでたし!)

 

こんな考えに賛同してくれる人がどれだけいるかわかりませんが、私は商品写真がそれ程重要だと思っていると言う事をわかってもらえればと思います。

今日はこんなところで!

 

記事を書き終わってから、こんなページを見つけました。

これなら開封しなくても売れるかも。

一緒に映っている小物や背景を見て下さい。

こだわりがハンパないですから。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です