売上ほぼゼロのお店の問い合わせが増えた3つの方法

おはようございます。

3連休も終わりましたが皆さんのお店の売れ具合はどうでしたか?

売れたお店もあるでしょう。

反対に、期待よりも売れなかったよ。というお店もあるでしょう。

でも安心してください。

これから先、あなたのお店が売り上げが上がるお店になる。
スッキリしなかったメンタルが「やる気モード」に変わっていく。

そんな状況になるために今週末に開催する「勉強会」があります。

今週末ですので急いでチェックしてください!
みんなでネットショップを成長させていきましょう!

無料勉強会のご案内はこちら

mental01

さて、今日のブログです。

ネットショップを立ち上げて3か月、全く売れなかったお店がありました。

ショップオーナーは少し勉強されていたので3か月で売り上げゼロというのは考えていなかったようで、どうしていいのかわからないという感じで相談をしてこられたんです。

 

早速ページを見せてもらいました。

お店のデザインは可もなく不可もなくです。

お店の取り扱う商品はトップページや他のページでも見ることができます。

デザインに問題は無い。
だからアクセスを増やさないといけない。

そう考えたオーナーはSEOや広告に少しお金をかけることにしました。

するとアクセスは徐々に増えてきました。

でも売り上げはあがりません。

 

一体何故なんでしょう?

皆さんならどこに問題がありそうだと想像しますか?

 

私はオーナーに3つのアドバイスをしました。

1:店名は小さくして、何を解決するお店かを表示する。

2:人の画像を入れる

3:電話番号とメールアドレスを大きく載せる。

 

たったこれだけです。

変更して1週間後に2回電話が鳴りました。

1件は営業電話でしたが、1件は商品についての問い合わせでした。

そのお客様がお店にとっての初めての売り上げに繋がりました。

 

お客様は自分の悩みや問題を解決したいと考えています。

そのお店が信頼できるかどうかを直感で感じます。

そして、それを確かめる方法があれば試してみようとします。

 

おわかりですよね。

あなたのお店はどうですか?

上の3つをお店に当てはめてください。

出来ていないお店はやってみてください。

出来ているお店はそれで良いかどうかを考えてください。

 

一番考えなけらばいけないのは「誰に買ってほしいのか」「どんな人に向けて売っているのか」という事をはっきりさせることです。

お客様が「自分の事だ」と考える事が出来ればあなたのお店にグッと気持ちが傾くはずです。

後はきちんと出口を設定できていればOKなのです。

 

参考にしてみてください。

 

【メールマガジン】

買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

売れないお店の大きな理由。それは「買い手の目線に立っていない事」があげられます。

これを読めば「顧客目線」についてわかり、売れるお店作りに役立ちます!

購読は下記にメールアドレスを入力して登録ボタンを押してくださいね!


買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です