すごい「裏技」を考える人。そしてそれを使う人。

名称未設定-2

楽天TIPSさんのサイト
凄いテクニック満載です!

 

こんなサイトを知っていますか?

楽天市場で売るためのページ編集について、いろんなテクニックを教えてくれているサイトです。

「楽天TIPS」さん

そのサイト内の記事でこんなのを見つけました。

楽天スマホをオリジナルにカスタマイズする裏技

このタイトルを見るととても興味が湧きますよね。

で、読んでみると驚きの内容になっています。

これまで「使えない」と思っていた「禁止タグ」を使えるようにするための裏技が書いてあるんですね。

凄いですよね。

楽天市場内で禁止されていることをやれば当然規約違反です。

規約違反が発覚すれば、最悪の場合出店停止になります。

ですからこの「裏技」を使う事は決してお勧めできません。

ですが。。。

 

インターネットを通じて一般の人たちが画面で見ているもの。

それは、一体どのようにして作られているのか。

 

殆どの人は「どのようにして作られているか」と言う事には興味はありませんよね。

結果として見えているものが「きれい」なのか「すごい」のか「欲しい」のか。

そんな風に見えた事実だけがそこにあるんですよね。

 

何が言いたいのかというと、

ある通販サイトのページが「規約違反」で出来たサイトなのか

規約違反ではない「新しいテクニック」を使ってできたサイトなのか

そんな事は見た目にはわからない訳です。

 

そうすると、果たしてデザインにおいての「禁止タグ」がどれほど重要な事なのかって言う事ですね。

禁止されているってことについては様々な「理由」があると思います。

でも、禁止されていない事をやって同じような結果に見せるのはアリなわけです。

結果として、禁止しようがしまいが、いろんな技術が出てきてやりたいことが出来てしまうのがインターネット。

それなら「禁止なんかしなければいいやん!」と私などは勝手に思うのです。

あ、勧めてませんよ!「禁止」されているんですからね!

 

それはともかく、

この「楽天TIPS」さんをはじめ、テクニックを紹介している人はたくさんいますから、それらのテクニックを用いて大手ショップがやっているようなページデザインを実践してみても面白いですね!

 

ただ、「売るための本質」は別のところにあります。

これらを使ったからと言って売れないサイトもたくさんあるでしょう。

使うか使わないかは「あなた次第!」です。

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です