SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その3

昨日、インスタに載せた写真。娘が春スキーから帰ってきました。たった3日間だったけどいないとやっぱり寂しいもんですね。帰ってきたら早速妹と喧嘩してました。賑やかになってよかった!

僕はもともと「WEBデザイン」を仕事にしていたんです。

その時は「キレイなデザインで喜んでもらおう!」と思っていました。

でもすぐに「それは違うんだ」と気が付かされたんです。

確かにデザインで喜んでくれる人はいます。

でも、それは一時的な事であって、本来WEBデザインとはお客様が見てどう思うかなんです。

つまり、WEBが集客につながるかどうか

そこが目的であって、それさえ叶えばデザインは自分の好みでなくてもいい筈なんですね。

僕は自分が好きなデザインをして、それが依頼主に気に入られればOKだった。

でも、実際に気に入ってもらうべき人は「依頼主にお金を落としてくれる人」なんです。

こんな言い方で伝わりますか?

 

ホームページでもネットショップでもブログでも

デザインを考える時に自分の好みなんて言ってたらダメです。

これは作り手も同じです。

最終的にそのホームページを見てお金を払う人の気持ちにならないと、いくらきれいに作ってもダメだと言う事ですね。

 

さて、ここで終わってもいいのですが

連載のブログです。

 

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法

広告を買ったことがありますか?

あなたはインターネット上での集客について考えていると思います。

ネットショップでお客様に来てもらうには

広告

SEO

ブログ

SNS

僕はこれらが必要だと思っています。

僕はSEOが大嫌いです。

そもそもgoogleがどうやって検索結果を決めるかなんて、googleにしかわからないし、そのわからない事について自分の商売を委ねるなんていうのは合点がいかない。

もっと商売としてやらなければならない事があるだろうと思うんですね。

そのSEOをやらずしてインターネット上で見つけてもらう。

昨日まで書いた「googleマイビジネス」と「ブログ」はお金がほとんどかかりませんから僕はお勧めしたいんですが、それでもお客様が来ない場合は

「広告を買う」

これが最も手っ取り早い方法だと思います。

ただし

僕はいきなり広告を買う事を勧めていません。

なぜなら、広告を買ってもダメだろうと思うお店が多いからです。

例えば

「商品ページがお粗末」だったり

「写真がボケている」商品だったり

「欲しいと思う情報」が無かったり

ともかく、見てくれたお客様が「欲しい」と思うページになっていない場合

これだと広告に乗せられてクリックしたとしてもページに来たお客様にはスルーされてしまいます。

 

広告を買う事はダメな事じゃないんです。

リスクのない商売などありませんから、投資をして集客するのは真っ当な考え方です。

それでも「準備」が必要だし重要であるという話。

ページデザインも写真も説明も、どれをとっても見てくれさえすれば買ってもらえる。

そんなページになっているのなら「広告を買う」事をお勧めします。

ちまちまSEOをやるよりもよっぽど合理的だと思いますよ!

 

でもね、何度も言いますがそれはちゃんとやる事をやってから。

自信が無いのなら、まずはお金をかける事から始めるのではなく、自分の頭と時間を使って出来る事をやりましょう。

 

次回はお金をかけなくてもできる「SNS」での集客について書きます!

 

 

【あなたがネットで見つけてもらう5つの方法】

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その1

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その2

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その3

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その4

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その5

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2002年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

お問い合わせ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です