売れているお店を羨ましがる必要はありません

スクリーンショット(2012-01-26-9.58.28)
売れているというネットショップを見ることがあります。

なるほど売れているのはわかります。
そんな「におい」がします。

でも特別な事はほとんどしていません。

キレイにデザインされたサイト。
作りこまれた商品ページ。

でも同じような事は最近始めたお店もやっていますよね?
それなのに何故前者は売れて
始めたばかりのお店は売れないのか?

やはり「始めた時期」も問題です。
同じような事をしても、早く始めた人の方が有利です。

5年前と今とでは、開店数ヶ月の売れ方は全く違います。
以前は何もせずに売れた事もあるし、広告を買えば効果が出ました。
そのやり方が今は通用しないのです。

売れているショップの真似をすれば売れる。
そう思って開店しても売れない事があるのはそう言う事も一つの要因です。

時代は変わっているんです。
だから今から始める人は同じような事をしてもなかなか売れません。

しかし逆に言うと、以前から売上を上げているお店よりも最近始めた方の方が今後有利に働く場合があります。

それは「新しい事にチャレンジしている」場合です。

売れているからと言って何もしないお店に比べて、今は売れていなくても新しい事を取り入れているお店では5年後は逆転しているかもしれませんよね?

今売れていない事は辛い事かもしれません。
でも決してあきらめないでください。

継続して頑張れば、のんびりしている先駆者を追い抜く事は可能です。

だから売れているお店を羨ましがる必要はありません。

もう「たまたま売れた」お店は落ちてきます。
努力を怠れば売れないお店になってしまいます。

あなたがとって代わる番なのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です