甘い話を持ち掛けられたら

朝起きが出来ないモリです!

従って、今日はランニングもやっていません。。。

情けないですねぇ。

 

三日坊主ならぬ

 

二日坊主!!(≧◇≦)

 

でもイイんです。

出来ない事を無理にやると、必ずしわ寄せがやってきます。

それがこれまでの教訓です。

ゆるーく、負担の内容にやっていきます!

 

あ、体のいい言い訳ですね~(^-^;

 

さてブログ行きましょう!

 

そんな都合のいい話、ある訳ない!

起業すると、周りに色んな人が現れます。

皆、最初からは上手くいかないので、多くの人と会う事で広がりを持とうとします。

中には自分と同じような境遇で頑張っている人もいて、共感して接しているうちに仲良くなります。

良い人と知り合い、情報の共有や切磋琢磨し合うのはいいのですが、中にはちょっと注意した方がいいかなと思う人もいます。

それは

「一緒にやりましょうよ!」

「絶対上手くいきますよ!」

って言ってくる人です。

僕と一緒にやりましょう!

「一緒にやりたい」の種類を見る

「仕事」を「共同」でやりたい!

そういう人には色んな考えがあるのですが

  • 仕入れを安くしたい
  • 取り扱い商品を増やしたい
  • 自分に無いものを得たい(知識、技術等)

など

要するに、自分だけでは出来ない事を人の力を借りて可能にしようとしている。

そういう事ですね。

仲良くなると、お互いが「win-win」でと考えるようになりますが、話を持ってくる側の人は必ずと言っていいほど「自分の利益」を優先して考えています。

同等の立場と言いながらも、部下を一人増やしたのと変わらない感覚です。

言い方は悪いですが「利用しよう」と考えている人は意外と多いです。

 

僕が賛成する「一緒にやる事」

一緒に何かやると言ってもこんな事なら僕は応援したいと考えています。

それは

「お互いが全く別の部門を立ち上げる」

自分達の仕事とは関係のない事で力を出し合うと言う事です。

例えば

  • 商店街のお祭り企画
  • 町おこし事業
  • 講師を呼んでの勉強会

など、自分たちに直接利益が発生しない事に対して尽力する事ですね。

 

それでも、色々と接しているとまた「何かやろうや!」みたいな空気になります。

断れずに一緒にやる事もあって良いと思います。

でも僕は言っておきたい。

「お金が絡む以上は、付き合いが無くなる事も想定する」

と言う事を。

もし、友達付き合いを続けたいと思うのなら

お金が発生する事は避けた方が無難。と言うか、一切やらない事です。

 

以上は僕の教訓です。

甘い話には必ず裏があります。

特に、ある程度技術がある人ほど利用されやすくなるので注意が必要。

そして、お金が絡むと人間関係がおかしくなる。

僕はそう思っています。

良かったら参考にしてください。

 

お試しコンサルのご案内

「あなたは年末を家族で笑って過ごせますか?」
皆さんのお店の売上アップをお手伝いし、家族に笑顔を取り戻しましょう!

森です!五十肩ですが頑張ってます!笑

コンサルティングってどんなものなのか?
一度やってみなきゃわからないですよね!

売上が少なくてコンサルが申し込めない。そんな人も「お試し」なら大丈夫(^^

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

お問い合わせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です