あなたの店舗にとって一番重要な事は何?

アドセンス・忍者アド・i-mobile、気になるクリック単価は楽天市場の売上アップについて考えます。

あなたのお店の売り上げを順調に上げるために何をすればいいのか?誰もがそんな事を考えて日々運営しています。そこで、今日はこんな話。

楽天市場で売上を上げる「基本パターン」を再確認!

まずはお客様に来てもらわなければ話にならないというのは誰もが考える事ですよね。そこで考えるのが「アクセスを増やす」ことです。

あなたならどうやってアクセスを増やしますか?

ポイント1「検索されること」

楽天市場の場合、訪問数のほとんどが「楽天市場内の検索」によってもたらされています。これは自社サイトとは大きく違う点で、ショッピングモールの特性でもありますね。

と言う事は、悲しいですが楽天市場では「商品の良さ」よりも「お客様の目に触れる」事が最重要と言う事がわかります。もちろん最低限の品質はあっての話。

そうなると、まず最優先でやらなければいけない事がわかります。

それが「キーワードの設定」です。

気を付けないといけないのは、自分で決めたキーワードと多くの人が検索するキーワードのずれがある場合。ここが一致しなければどれだけSEOをやったとしても、自分が決めた言葉でしか上位表示されません。しかも多くの人がそのキーワードをもって「上位表示されているのに売れないのは何故?」と疑問を持っています。

原因は「お店とお客様のズレ」です。

あなたが付けている商品名やキャッチコピー、商品説明文には検索される言葉が入っているでしょうか?そのキーワードは一体なんでしょうか?他に検索される言葉があるからアクセスが上がらないとは考えられないか。

もう一度考えてみる事。誰かに聞いてみる事。そしてトライする事。やってみなければわからない事って結構多いんですよね。

ポイント2「クリックされること」

あなたが自分のお店を検索で見つけた場合、自分のお店が目立つ存在に映るでしょうか?クリックしたいとマウスや指が無意識に動くでしょうか?

検索結果で1ページ目に出ているのにクリックされないとしたら、何が問題になるか考えてみましょう。

img01

 

この画像は勉強会(モリベン)に参加してくださっている「ジョイカンパニー」さんの検索結果です。「キーホルダー リール」の検索で5位に表示されています。

これを他の店舗さんと併せて見てみます。

img02数字はそれぞれ、ポイントとなる表示を表していますので順に説明します。

1:レビュー数
2:送料無料
3:翌日配送(あす楽)
4:ポイント変倍
5:学割対象

他にもありますが、お客様が検索結果を見た時に出る「違い」がわかるでしょうか?お客様によって魅力の大小は変わりますが、価格以外で意識すれば変えられる部分であると言えます。

クリック率を考えた時、他店と違う事と目立つ事は必須ですから参考にしてください。

最もクリック率を変えるのがこれ!

もし仮に、あなたのお店が上記のポイントをすべてクリアして表示させるとなるとなるとどうでしょう?

レビュー数はすぐに増えますか?
今の価格設定で送料の負担は大丈夫ですか?
翌日に届ける事ができますか?
ポイント付与による利益率低下は?
学生に好まれる商品ですか?

これらの条件に合致しないのに表示を付けるわけにはいきませんよね。

でも安心してください。あなたのお店のアクセスを増やす為の最重要ポイントがあります。そしてそれは、自分でやればお金もかからず、最もクリック率を上げる事になるものです。

そんな記事を今日、久々のメルマガで書いてみます。

登録すればバックナンバーも見る事ができるので日が経ってから見つけた人も今すぐ登録してくださいね!

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です