お客様に選ばれる方法

◆お客様に選ばれる方法

例えば・・・
あなたを含む、5人の男性が目当ての女性の前に並んだとします。

女性はその中から1人だけを選びます。
見かけは5人ともさほど特徴的なものは見当たりません。
さて、あなたは選ばれるためにどうしますか?

あなた自身をアピールするしかないですよね!

あなたを選ぶ理由を教えてあげるのです。
選び方がわからないのだから教えてあげるしかありません。
あなたは自分がどのような人物であるのかを説明します。

さぁ、これであなたが選ばれる可能性がかなり高くなりました。

えっ?自分には選ばれるような良いところが無いって??

言い忘れていました。
あなたが他の4人よりも明らかに良いところがある必要はありません。

相手はあなたの事を知らないのです。

あなたの事を知らない人に、あなた自身を教えてあげるだけです。
それで選んでもらえなければ仕方ありません。

商品やサービスも同じです。
きちんと説明して、知ってもらえば選んでもらえるんです。

そんな事で選ばれるはずが無いと思われているあなた。
あなたの商品、ちゃんと説明してますか?
スペックや価格だけではだめですよ。

・普通の使い方
・便利な使い方
・長く使うとどう変化するか
・危険な事は無いか
・買った人はどんな感想を持ったか
・どんな人が買ったか

さらに

・どんなお店か
・どんなスタッフがいるか
・どんなポリシーか
・お店はどこにあるか
・電話番号は
・他にどんなものを売っているか

どうですか?
ちゃんと説明してましたか?
わかりにくくないですか?

あるんですよ。
あなたにも選ばれる特徴が。
あなたにも選ばれる理由が。
あなたにはどうでも良い事かもしれない
あなたには当たり前の事かもしれない
あなたには特徴だとは思えないかもしれない

でも、それは思いこみです。

相手はあなたの事を知りません。
あなたの商品を知りません。
だから教えてあげなければいけないんです。

お客様は、買う理由を探しているんですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です