ネットショップがブログを書く必要性

お盆休みが終わりました。

昨日から仕事をしているのですが、僕以外の家族は休みだったために昼からは殆ど仕事は出来ず。土日も家族が休みだから僕が休む。特に、子供達の予定が最優先です。

そういう意味では、家族がいなければ僕はずっと仕事をしているんだろうなと思う。だって結婚する前はそうだったから。

決して家族に振り回されているのではなく、この笑顔のために動くのです!(≧◇≦)

さて、ブログです。

 

ネットショップ運営者のブログの書き方

ネットショップでブログを書いている人は多いのか?

僕はネットショップを運営しているオーナーさんや店長さんに「ブログを書きましょう」とオススメしています。僕が言って書いてもらえる確率は残念ながらかなり低い。

これは、すでにやっている人はそれが少しであってもやっていて、やっていない人に勧めてもハナからやらないという事なんです。

それでも僕は「やった方が良い」と言っています。僕の見たところ、売れているお店はブログをやっています。売れていないお店はあまり力を入れていない。

認識が大きく違う事がわかります。

 

何故ブログを書いた方が良いのか?

「ブログを書いて必ず売れるのなら書く」僕にそう言ってやらない理由を説明する人は一人や二人ではありませんでした。僕がそういう人に強く勧めないのは決して逃げる訳じゃなく「絶対売れるからという理由でブログを書いている人などいない」からです。

では何故ブログを勧めるのか?ですが、それは「オーナーや店長の人柄や考えている事が伝わりやすい」からというのが僕の一番お勧めする理由です。

「食べてもらったらわかるのになぁ」とか「使ってみないとわからない」とか、そう言って売れない現状を嘆く人がいますが、そのような人にこそ書いてほしいんです。

それは「伝えたい事が伝わっていない事に他ならない」からです。

伝えたい事を伝える。この一点の為にブログを書いた方がよいと言っている。そう考えてもらっていいと思います。

 

それでも書かない人が並べる言い訳

僕がこのように言っても、やはり書く人は限られています。まぁ、それで良いと言えばいいんですよ。だって全員が書いたってその中で売れる人や売れない人は当然出てくる訳ですから「書いても売れなかった!」と後で文句を言われるよりは全然いいかも知れません。

で、書かない人や、書かなくなる人はこんな事を言います。「自分のブログなんて誰も読んでいない」という一言です。そうなんです。誰も読んでいないように感じるんです。

でもそれは正解でもあり、不正解でもある。だって、それは書き方や見せ方やPRの仕方で変わるからです。ネットショップそのものだってそうであるように、誰も知らないお店で買い物をする人なんていません。だからお店の存在を知らせる必要がある訳です。当然ブログも同じ。知らないブログを読む人はいませんよね。

さらには「あのお店はブログを書いていないのに売れている」というものも多いです。確かに書いていなくても売れているお店はあります。でも見ればわかる。そのお店は他に素晴らしい事をいくつもやっています。ほぼ間違いなく。

 

多くの人にブログを読んでもらう方法

ブログもネットショップも「見てもらいたい」と思うのは同じです。そうするとやる事だってほぼ同じ。ブログを書いている事や、そのブログをどうして書いているのか、何故読んで欲しいのか。そんな事をネットショップ上であったりSNSであったりチラシだったり名刺だったり、そんなところに書いていますか?という事です。

ブログの書き方で言うと以下のような事が重要です。

検索されやすいタイトルを付ける

検索してたどり着いてもらうためには「記事タイトル」がかなり重要です。キャッチコピーの勉強をすると良いと思います。

読まれる文章の書き方を勉強する

自分が好きなブログを見つけましょう。芸能人とかでは無く、商売で売れている人のブログがいいですね。そして、そのブログの書き方を参考にしましょう。

 

最後に

「ブログを書けば売れる」と言う訳ではありません。でも僕はブログを書いていないお店は認知されるのに凄く不利になると思うのです。

ブログもただ書けば良いと言う時代じゃない。どんなブログが読まれるのかを勉強しなくちゃいけない。ブログを書くのが嫌なら、他の何かで効果のあるものを必死で頑張れば良いと思います。何もブログが絶対じゃないんですよ。

まだまだちゃんとやっている人は少ないと思います。だからまだまだチャンスはある。僕はブログのプロじゃないけど、ブログだけで集客してるから言える。

集客したいのならブログを書くべきです。

最後までお読みいただき有難うございました。

 

ワードプレスでのブログの書き方がわかります

ワードプレスを使って注文がドンドン入った理由をお伝えする

ワードプレス集客オンラインセミナー

申し込みはこちらからどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です