選ばれるお店がやっている大きな2つのこと

1月もあっという間に20日を過ぎて、2月がそこまで来ています。

2月と言えば「プロ野球のキャンプ」が始まります。

僕は熱狂的な阪神ファンなので、ほぼ毎日「阪神のニュース」をネットで探してはチェックしているんです(≧◇≦)

今年から金本監督から矢野監督に替わりましたが、今僕が一番楽しみにしているのが「藤浪投手」の復活です。

今は良いニュースばかり入ってくるんですが、最近ずっと低調な成績だった藤浪の調子がすごくイイらしいんですね。あるコーチは「今のブルペンの球を試合で投げれたら20勝する」と話しているとのこと。

普通は2月に入ってからする話ですが、なんでも先取りしておくのが良いですよね。そのうちあっと言う間に3月になってシーズンも開幕しますから!(≧◇≦)

とにかく頑張って欲しいです!

歌は上手くないようですね(^-^;

 

ではブログ行きます!

選ばれているお店を見て感じる事はこれ!

僕は今まで売れているお店と売れていないお店を数多く見てきました。

商売柄、相談されてくるお店は殆どが売れていないお店なんです。それは仕方のない事ですよね。だって売れていたら相談なんてしようと思わないですから。

でもね、会って話をしたり、しばらくお付き合いをすると分かる事があるんです。

「この人は売れるようになる」

そう思うんです。これ、結構当たりますよ。だって売れないお店とは明らかに違う行動をしているんですから。

勉強熱心な店長

実際に売れているお店の店長を見るとすごく勉強している印象を受けます。

「教えて欲しい」と腰を低くしながらも、机の上には本が数冊積んであります。机の上はキレイな人も汚い人もいますが、何故か勢いのようなものを感じます。

これらは総じて「前向き」な印象を受けます。

売れない人、売れていないお店は「後ろ向き」です。人が売れていると聞けばイライラして、僕にも文句を言いたそうな顔をしている。で、自分はどうかと言うと勉強はほとんどしていません。

勉強しても行動しなければ同じとよく言いますが、勉強しなければ行動も出来ないと僕は思っていて、キッカケやスイッチは本や人の言葉から得られることがよくあります。

本を読む

人と会う

売れている店長を見ていて僕が感じるところです。

たまには違うジャンルのお勉強もしています

手間のかかる事をしているお店

人には「わかっていても出来ない事」があります。誰にだってあるんです。

でも、売れているお店の店長はそれが少ないように思います。一様に「手間のかかる事」や「面倒だと思う事」を自らやっています。

ブログを書いたり、SNSをやったり、手書きで礼状を書いたり、さらにそれらを結果に一喜一憂せずやり続ける。なかなか出来ませんよね。

店長が出来なければスタッフでも良いのです。お店としてどこまで面倒な事をやっているかと言う事ですね。

ただ、店長がスタッフに任せきりで何もしないというのは問題になるケースがあります。ここはちょっと違う話ですけどね。

選ばれるのには必ず理由がある

ライバルのお店が選ばれているのにはやはり理由があります。そして同時にあなたのお店が選ばれるのにも理由があるんです。

それはお客様によって変わりますが、どんなお店も意識しているかしていないかに関わらずそれぞれの特徴を持っています。お客様はその特徴に合った人だと言う事ですね。

勉強すれば、お客様が選ぶポイントを知る事ができます。

手間をかければ、お客様が選ぶ理由を作る事ができます。

 

どんな勉強をすればいいのか?

手間をかけてやるのは何か?

 

あなたはどうしますか?

え?わからない?!

では、これもご縁です。今すぐ僕に聞いてみませんか?(^^)/

 

お問い合わせは無料です。

さぁ、今すぐチャレンジです!!!

森直通電話:090-1890-1364

問い合わせフォームはこちら↓

お問い合わせ

 



 

お試しコンサルのご案内

「あなたは年末を家族で笑って過ごせますか?」
皆さんのお店の売上アップをお手伝いし、家族に笑顔を取り戻しましょう!

森です!五十肩ですが頑張ってます!笑

コンサルティングってどんなものなのか?
一度やってみなきゃわからないですよね!

売上が少なくてコンサルが申し込めない。そんな人も「お試し」なら大丈夫(^^

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です