自分の向かうべき道は「お客様」が知っている

今年の僕のテーマは「変化」です。

あらゆるところから変えているところです。

例えば「神棚」を祀ったり、「ネクタイ」を締めて仕事をしていたり、「ボールペン」を変えたり、「ピカピカの革靴」で訪問したり、「革の鞄」に変えたり、週の半分は用事が無くても「過去のお客様」のところへ行ったりしています。

面白い事に、少し行動を変えただけで意外な変化が生まれています。

img0001

僕が「変化させたいなぁ」と心の中で思っている事。

それは誰にも言っていない事です。

だから、人と話していてもそれについて教えてくれたりはしません。

でもこんな事があったんです。

 

「ネクタイ」を締めて「OB顧客」の方に挨拶をしに行くと、ご主人の他に奥にいたスタッフの人も出てきてくれました。(ネクタイが原因かどうかは不明ですが)

次に今の活動がどんな感じかを隠すことなく細かく教えてくれました。その事はなんと驚いたことに「僕が心の中で思っていたこと」について答えてくれているようだったんです。

ファイル 2018-01-15 16 49 40

僕がが考えている事は、わかる人から見ればわかるようです。

さらに、これから僕がやろうとしている事などはは過去の自分も考えたり、今もやっていたりする事だったりする。つまり「先輩」なんです。

だから聞けば教えてくれるし、耳の痛い話だってしてくれる。

まさに僕にとって「OB顧客」の方はいろんな事を教えてくれる話し「先生」のようなものです。

 

自分ひとりで考えていると時間がかかるものや、悩んでいても解決しない事柄は誰にでもあるともいます。

そんな時は、周りの人と何気ない会話をしてみるといいかも知れません。

古くから付き合いのある人や、自分の事をこっそり評価してくれていたOB顧客の方なら、優しく忠告や指導をしてくれることもあるでしょう。

年始早々、僕が「変化」を求める事で感じたことです。

 

周りの人には言えない事、周りに話をする人がいない人は、どうぞご連絡くださいね。

世間話でもOKです!

連絡先はこちら

ファイル 2017-12-21 17 02 26

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です