売上を上げる前にやっておくべき事とは?

お疲れ様です!

いやいや、先日コンサルで滋賀県の日野町に行ってきたんですが

車で往復5時間かかります。

これは僕の歳ではさすがに疲れますね。

いや、もともと疲れやすいんですけど

これはきつかった。

でも呼んでいただけるのは嬉しい事です。

来月も老体に鞭打って頑張りますよ!

 

さて、ブログです。

 

お客様に対する対応は、普段の生活からにじみ出る

毎月何件ものコンサルティングに訪問すると

売れる売れないの前に気になる事があります。

それは

 

清潔感です。

 

あるお店は事務所をとてもキレイにしています。

僕が訪問すると丁寧に対応してくれる。

 

見た目もやっぱり清潔感があります。

訪問しても気持ちいいものです。

 

別のお店は乱雑な事務所になっています。

ノートパソコンの上に書類を積み重ねているのを見ると

そのパソコンを開けたのはいつなのか?と思ってしまいます。

 

訪問してもなかなか顔を出さない人もいます。

見た目にはあまり頓着なく、ぞうり姿の人もいる。

 

まぁ、職種や商品によってスタイルは変わりますから、見た目で売り上げの判断はできないかもしれません。

ただ、これから売っていこうとか

人が来てその話を聞こうとする時に

 

事務所をキレイにしたり

身なりを整えたり

 

そういう所に考えが及ぶ人とそうでない人は

やはり違いがあると思います。

 

掃除が得意じゃない人もいます。

身なりにあまり気を使わない人もいます。

でもお客様を迎えるにあたっては

それなりの対応をするのが普通です。

 

それも出来ないようでは

ネットショップを成功させる

お客様に好きになってもらう

そんな事を考える以前の問題です。

 

自分が好きな人を家に呼ぶとき

掃除をしようと思わないのか

見た目を清潔にしようとしないのか

そういう事です。

 

「ネットショップだから見えていない」

 

そう思っている人が多いかも知れません。

でもそれは違います。

僕の経験上、明らかに関係します。

 

いくらプロに作ってもらったキレイなショップサイトでも

リンク切れが多かったり

メールや電話の対応が遅れたり

スタッフがすぐにやめたり

見えない所はトラブルだらけ

売れる売れないでは無くて上手くいかない事が多いのです。

 

まずは掃除から始めてください。

どこから手を付けて良いのかわからなければ

トイレの掃除をしてください。

スタッフや他の人にやらせず、まず自分でやってください。

そうすると、他の部分にも目が行くようになるものです。

 

「自分の事が書かれてる!」

そう思った人は是非トイレ掃除をやってみてくださいね。

 

今週もお仕事ご苦労様です。

良い一週間を!

 

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2002年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

お問い合わせ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です