無料コンサルって、いったい何をするのか?

朝から溜まっていた用事を色々と済ませるためにクルマで外出したのです。

ところが、

まず銀行に着いたところで

まさかの「大雨」が来た!

まぁ、雲行きは悪かったんですがねぇ。

洗濯物を干したまま出てきたから一旦帰らざるをえず

そしてこうやってブログを書いています。

なんかね、洗濯物を入れるだけに戻ってきたのが悔しくてねー(≧◇≦)

ブログを書いたらさっさとまた出かけ、午後からのコンサルに備えます!

洗濯物を取り込むと、ベランダでアゲハ蝶が雨宿りをしていましたよー!(≧◇≦)

さて、ブログです。

無料コンサルって、いったい何をするのか?

今コンサルのお客様がどんどん来てくれています。

いきなり「年間コンサルティングをお願いします!」と仰るお店と

とりあえず「無料コンサルを1ヵ月受けたい」と申し込まれ、その後有料に流れる方

約半々くらいの割合だと思います。

 

「有料コンサルが不安な方」に喜ばれています

お客様にとっては申し込みたい気持ちはあっても

やっぱりイマイチ踏み込めない所があると思うんです。

わかりますよ。

僕だってそうですから。

興味は持つけど、できればお金は発生しない方がいい。

有料ならどのようなものかある程度知りたい。

そう思うのが当たり前です。

 

だから最初は「お試し」で体験してもらっていいですよ!って事です。

例えはおかしいかもしれませんが、結婚前に同棲するような感じ?

あ、違いますね(^^;)

 

無料コンサルを申し込んだらどうなるのか?

話を戻します。

その「無料コンサル」自体も、やっぱり申し込みにくいという人がいると思います。

だって、「タダほど怖いものは無いから気を付けろ!」とみんな自分のお母さんから嫌というほど言われてきていますからね!

 

ウチの無料コンサルも、申し込んでみないとどうかわかりませんよね。

でもね、断言します。

僕は「有料コンサル」より「無料コンサル」の方が力が入っています。

 

それは有料の方に力を入れていないのではありません。

ただ、「無料だから大したことが無い」と思われるのが嫌だから

なんです。

それで、より一層力をいれてやっていると言う訳です。

 

で、無料で何をやってくれるんですか?

その無料コンサルの内容ですが

やっぱり有料とほとんど変わらないんです。

  • まずお客様の状況や気になっている事を聞きます(ヒアリング)
  • 次に、そのお店がなぜ売れていないかを検証します
  • さらに、これからやった方が良い事を提案します
  • そして提案を受け入れてもらえたら実行に移す

これを1ヵ月間、4回繰り返します。

これを全力で、しかも無料でやると、お客様に喜んでもらえます。

ほぼ確実です。

「無料でここまでやってくれるんですね!」

「お願いしてよかったです。」

そんな声をいただいています。

「無料相談を体験されたお店の声」はこちら

 

まとめると

無料コンサルは一切お金がかかりません。

有料コンサルへのしつこい勧誘もしません。(一度だけお声がけはします)

 

で、そんな事を何故「無料」でやるのか。

正直に言います。

これはボランティアでやっている訳じゃないんです。

やっぱり次の「有料コンサル」も受けてもらいたい。

そう思っていますし、その為にやっています。

 

有料ではお願いしにくいと思っている方

試しに話を聞いてみようかとお考えの方

藁にもすがる思いだというお店

 

多分「行動する事」で解決する事はたくさんあります。

それが売れるお店の条件でもあるんですね。

無料コンサルに申し込む事も一つの行動です。

みなさんからのご連絡をお待ちしています。

 

※無料コンサルやってます!

どんなものなのか?一度やってみなきゃわからないですよね!
売上が少なかったりで支払いが不安な方もこちらへどうぞ(^^)/

「無料相談を体験されたお店の声」はこちら

あなたの行動がてマイナスになる事は無い!

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

お問い合わせ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です