あなたの仕事はページのカスタマイズでは無い

昨日、録画してあった「ごぶごぶ」を観て思った。

「久しぶりに奈良公園に行きたい」って

8年前、奈良公園で撮影 わ、若い( ^ω^)・・・

赤ちゃんだった長女を連れて行ったけど、鹿も紅葉も何もわからなかったから。

この18日、その長女が書いた書道の作品が美術館に展示されます。

家族そろって数年ぶりの奈良公園を散策したいですね(≧◇≦)

 

ではブログです。

 

何でもできる人を羨ましく思う必要は無い!

自分で何でもできる人を見ると

誰もが

「あの人はスゴイ!」

「うらやましい!」

「自分も出来るようになりたい!」

なんて思ってしまいますよね。

 

でもね、それって「案外そうでもない」というお話をしますね。

 

例えば「ワードプレス」の構築を自分でやる人がいますね。

僕も少々のスキルはあるので自分でやります。

少し調べればどんどん他の機能も使えるようなる。

カスタマイズが楽しくて仕方がない人もいると思います。

 

でも、それが出来ない人もいます。

出来ない人は人に頼むか、既成のテーマを使うか

もう今ある物を使うしか方法が無い訳ですね。

面白くはないかも知れませんが、情報発信はそれでも出来る事はできます。

 

こう書くと「自分でワードプレスを構築できる方がいい」と普通は思うはずです。

でも僕は「そうでもない」と言いたいのです。

 

もちろん、職人レベルのスペシャルな技術がある場合はやればいい。

一つひとつのスピードが違いますから。

でも、素人レベルでは調べたりセットアップするのに結構時間がかかってしまう場合がありますよね。

僕もそんな感じ。カスタマイズをやるんですけど、結構時間をかけてしまいがちです。

 

出来上がったものに優越感を感じるのは良いんですが、それにかける時間って、結構勿体なくないですか?

で、それが楽しいもんだから、ついついエスカレートして「カスタマイズに時間を使う」事が何だか仕事のようになってしまう。

ワードプレスをカスタマイズ!楽しい! でもそれ、仕事ですか?

これ、仕事じゃないですよね。

ワードプレスを構築したら、そこからの「情報発信」とか「伝え方」とか、そっちの方に力をいれなきゃ見てもらえないですからね。

 

ネットショップもそう。

自分で出来る人が色々とカスタマイズをするわけです。

色々と変化があると、もう楽しくて仕方がない。

明日はこれをやろう。

次はこれを変えてみよう。

買い物カゴボタンを大きくしたり

画像の表示方法を変えてみたりね。

時間をかけて変えた結果、売上は何も変わらない。。。

 

何をやっても良いんです。

カスタマイズに時間がかかる事がわかってやっているなら良いんです。

ただし、その目的がしっかり、はっきりしている事。

それが重要です。

 

カスタマイズはそれ自体が仕事になってはいけません。

ちゃんと目的をもって、

売れるようにするのが目的。

やらなくても良い事に時間をかけないことです。

 

今日は自戒を込めて書いておきます!(≧◇≦)

 

3ヵ月間、僕と一緒に広告を勉強して集客しませんか?

ちなみに僕もイチからやるので通常のコンサル費はいただきません。

モニター価格として

3ヵ月間:29,400円 (月額9800円/税込)でやらせていただきます。

※広告費用は別途実費となります。

※googleでやる予定です。(希望によりSNS広告もやります!)

※途中でキャンセルの場合は残りの費用は返金します。

お申し込みについてはこちらからどうぞ!

 

 

メルマガの登録はこちらからどうぞ!!

メールマガジン「もりマガ」で集客方法やセミナー情報などを配信中です!

お試しコンサルのご案内

「あなたは年末を家族で笑って過ごせますか?」
皆さんのお店の売上アップをお手伝いし、家族に笑顔を取り戻しましょう!

コンサルティングってどんなものなのか?
一度やってみなきゃわからないですよね!

売上が少なくてコンサルが申し込めない。そんな人も「お試し」なら大丈夫(^^)

あなたのお店の状況を見て、今どのような対策をとるべきかをアドバイスします!

詳しくはこちらから

料金は無料です!

 

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です