50歳以上でも始められる。自社サイトでネットショップについて

いやいや、昨日は参りました。

薬の副作用でほぼ仕事にならずでしたね。

でも今日は復活です!何となくボーっとしていますが、それはいつもの事です!(笑うところ)

やっぱりね、この歳になると(50歳超)健康について考えざるを得ないんですよね。病院に行ったり薬をもらったりと。

色々と身体をメンテナンスしながらやるしかない。

100歳まで生きる時代です。50歳を過ぎてからこそバンバン働く体力が必要なんです。

埃をかぶっていたダンベルがついに登場!(≧◇≦)

さて、今日こそは筋トレします!(≧◇≦)

楽天市場やYahoo!ショッピングに出店したくても出来ない人へ

大手モールに入れば売れるはず

そんな話を聞いたことがある人も多いと思います。

特に楽天市場は売れる。いや、言い直します。売れる可能性が高い。これは事実です。

そりゃ、あなたの家の隣にお店が出来るのと、イオンモールに出店出来たお店を比べたら、売れる確率なんて圧倒的に違う事がわかりますよね。

でもイオンモールに出店しているお店が突然閉店しているなんて事も珍しくない様に、楽天市場に出店しても閉店を余儀なくされるお店はめちゃくちゃ多い訳です。

多額の出店料、売上マージンが発生しますが、それでも売れると見込んで出店するんですから、仮に売り上げ不振になったらあっと言う間に赤字ですよね。

家の隣のお店よりは売れる。めちゃくちゃ儲かる可能性もある。でも、細々とでも利益を残せるのはどちらなのか。

いい悪いでは無く、自分はどちらでやりたいのかという話ですね。ただし、審査で落ちてしまい出店できなければ選択の余地は無く、自社サイトを選ぶお店は増えてきています。

 

自社サイトで売る方法はいくらでもある

自分でサイトを立ち上げて売る時に考えなければいけないのは「自力」を付ける事です。

「何もわかりません」ではまず無理。

お店の作り方、集客方法、受注から配送までの流れ、お客様とのメールのやり取り、顧客管理、売上をはじめとする数字の分析などなど。

大手モールでは色々と教えてもらいながら作り上げる事ができますが、自社サイトでは頼る人がいませんから、最初は特に自分で勉強する必要があります。

それが面白いとおもえるか、面倒だと捉えるか。

もしあなたが面白いと思えたら、大手モールに出店できなくても大丈夫ですね。

 

時代の流れはどこへ向いているのか

今大手モールで売れているお店も、売れていないお店も、将来どうなるかなんてわかりません。だってインターネットの世界はあっと言う間に現在地が変わってしまう業界だから。

つまり、モールに出店出来ないからと言ってあなたのお店の将来が暗いとは限らないという事になります。実際に海外からECのサービスが今も、これからもドンドンやってきます。

その波に乗る事が出来たり、自分の努力次第では今売れていなくても明るい将来が見えてくる可能性があります。

僕は特に「50歳以上のシニア世代」でも、もっと簡単にネットショップを構築できる時代になっていくと思っています。

プロにしか出来ない。

経験豊富な人が勝つ。

有利ではあっても絶対ではない。もうそんな時代ではないということ。

 

自社サイトを作りたい方へ

これまで僕は楽天市場での売上アップをコンサルティングしてきました。でも現在は自社サイトのお店が増えてきています。

色んな事情がありますが、出店できないお店や、モールに不満を持つ人など様々な理由で自社サイトでお店を開くお店が増えているんだと思います。

でも、実際にはやる事がたくさんあって、勉強しないと前に進めない事も少なくありません。

そこで僕は「自社サイトを始める50歳以上の方」を応援したいと考えています。

すでにサイトも準備していますが、これからもっと発展させていきます。

後ろの画面が「50歳から始めるネットショップ」サイト

「あなたは年末を家族で笑って過ごせますか?」
皆さんのお店の売上アップをお手伝いし、家族に笑顔を取り戻しましょう!

コンサルティングってどんなものなのか?
一度やってみなきゃわからないですよね!

売上が少なくてコンサルが申し込めない。そんな人も「お試し」なら大丈夫(^^)

あなたのお店の状況を見て、今どのような対策をとるべきかをアドバイスします!

詳しくはこちらから

料金は無料です!

 

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

お問い合わせ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です