SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その2

ちょっと数日間、試験的にこの画像を使ってみます。 サムネイル画像として使っていきますね。

まだまだ腰が痛い日が続きます。

今日は本当に痛い。

痛くて立てない。

3月17日にギックリ腰をやってから、すでに11日が経過したのにもかかわらず、10分以上座ってから立とうとすると激痛で歩く事もままなりません。

少しストレッチすれば歩く事はできるようになるのですが、仕事をする、車に乗るなどすると10分は座りますからね。

いやぁ、早く治って欲しいですねー。

3/17 ギックリ腰になった直後の写真

さて、今日のブログです。

 

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法

今日からブログを書こう

皆さん、ブログを書いていますか?

そのブログはどんなブログですか?

僕は殆どと言っていいほどブログから集客しているので、「ブログを書かない」という選択肢はありません。

ネットショップでも店舗での小売りでも、今はどんなビジネスでもブログは欠かせません。

ネット上で検索してみるとわかりますよね。

何かを調べてみたら、その情報をブログで書いている人がいませんか?

例えば「失敗しないダイエット」というキーワードで検索してみましょうか。

するとこんな風に検索結果が現れます。


人によって出方は変わりますが、ざっとこんな感じになります

結果は上からずらっと全て「ブログ」です。

こういうキーワードは、ほぼブログが上位を独占するのです。

これには理由があって世の中には「ブロガー」と呼ばれる「ブログで収入を得ようとする人」がいるんですね。この人たちがライティング能力やSEOを駆使して検索上位に出るように頑張っています。

困りごとや調べものがあったとき、似たような内容のブログが並ぶのはその為で、ネタ元は大体ネット上に転がっているものを使っているので似た内容にならざるを得ないと言う訳ですね。まぁ僕に言わせれば、もうすぐこんな「まとめサイト」的なブログは駆逐されていくと思いますが。

それでもともかく、ブログが検索上位に表れやすいのは確実と言えるでしょう。

もちろんコツはあります。

その一番は「タイトルを工夫すること」です。

本を買う時に買いたくなるタイトルってあると思いますが、それが実はヒントになります。

キャッチコピーのについて勉強したい方は

名古屋・岐阜のコピーライター★小澤ナオヒトさんのブログが勉強になりますよ!

思わずクリックさせるブログタイトル 5連発

1分で書けるキャッチコピーの型 12連発!

 

ブログを書いた方がいい理由は他にもあります。

それはあなたが見て欲しい情報を書く事で、あなた自身の考えや普段の様子を知ってもらえると言う事です。

もちろんSNSでの情報発信でもできる事ですが、より詳しく書けますしその後の商売上の導線づくりに役立ちます。

これは、何のためにブログを書くのか?と言う事です。

いくら検索されてブログを読んでもらえたとしても、それが商売に結び付かないのなら書いても仕方ありませんから。

ブログを書くのなら、

読んでくれた人を次の行動へ導く事を考えましょう!

 

【あなたがネットで見つけてもらう5つの方法】

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その1

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その2

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その3

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その4

SEO対策をやらなくてもあなたがネット上で見つけてもらえる5つの方法 その5

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2002年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

お問い合わせ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です