顧客心理からわかる「売れるための5つの要素」とは

今日、小2の長女が学童から早退しました。

「しんどい」と言うので熱を測ると「37.1度」だったそうです。

微熱ですがだるかったんでしょうね。

お昼に帰って来てからはずっと寝ています。

先ほど熱を測ってみると

絶賛急上昇中!!

ありゃりゃ!

これはマズい感じです。

木曜日は近所の医者も休診日なので、今日は寝かせて明日病院に行きます!

インフルエンザじゃなければいいなぁ。

 

さて、ブログにいきましょう。

 

あなたは自分が買い物をする時の気持ちを考えたことがありますか?

自分のお店で買い物をしてくれたお客様に対して

「この人は一体どうして買ってくれたのか」

そう思ったことのある人は 恐らく 沢山いると思います。

 

で、どう思いましたか?

 

お客様が何故買ってくれたのか。

それはお客様本人に聞かないと分からないと言うのが本当のところです。

だから、一々聞くか、レビューなどで書いてくれた時にしかわからないんですね。

 

買ってくれた理由がわかったとしても、その人が買う瞬間にどういう心境になって「買い物カゴ」をポチっとするに至ったのか。

そこまでの具体的な心の動き何かは分からない。

つまりは

お客様の心理なんて、後からいろいろ想像するしかない

と言うのが本音です。

 

それでも、たった一つ明確に知る事ができるものがある。

それは「自分が買い物をした時のプロセス」です。

 

例えば、森の買い物事例

先月、僕は「小型のヒーター」を購入しました。

思ったより小さくてびっくりしたヒーター

Amazonで。

僕の様なアマゾンで購入する事が多い人は「アマゾン内での検索」をします。

後はこんな感じで比較します。

  • 売れている商品は?
  • レビューが多い商品は?
  • 評価が高い商品は?
  • 価格が安い商品は?
  • 気に入ったデザインのものは?

この比較から、自分が納得できる商品を選択したんですね。

 

あなたのお店で選んでもらうには?

さて、どうでしょうか?

これらの要素は自分のお店に並んでいる商品ではどのように見えているでしょうね。

商品じゃなくてサービスでも構わないと思います。

  • どんな商品、サービスが人気なのか?
  • お客様の反響が多かったものは?
  • 評価が高かった商品、サービスは?
  • 低価格の商品、サービスはどれか?
  • デザインを詳しく見せているか?

 

自分が買う時と同じように、お客様も買う時には「情報」を拾い上げていきます。

その「情報があるかどうか」が非常に重要です。

情報が無ければ選びようが無いからです。

 

売れないお店は、ひょっとしたら「情報が足りない」のかも知れませんね。

 

 



 

お試しコンサルのご案内

「あなたは年末を家族で笑って過ごせますか?」
皆さんのお店の売上アップをお手伝いし、家族に笑顔を取り戻しましょう!

森です!五十肩ですが頑張ってます!笑

コンサルティングってどんなものなのか?
一度やってみなきゃわからないですよね!

売上が少なくてコンサルが申し込めない。そんな人も「お試し」なら大丈夫(^^

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信

お問い合わせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です