ブログとメルマガをやめても、これだけはやってください

いつも「売れない」としか言わないお店に行ってきました

禁断の合言葉「売れない」です

先日のコンサルで、店長さん(オーナーじゃない)と話していると「売れないですよねー」「そんなことやっても売れませんよ」「僕は売れないと思います」と「売れない」って何回言うねん!って。

うーん。そしたらどうやって、何を売れば売れると思う訳?と聞いてみた。

その答えを聞くと「いやー、出来ればネットショップなんかやめたいですよ。やめるにやめられないから続けているだけで、他にあればやめたいし、やりたいという人がいたら絶対に止めます!」だって。もう唖然。

まぁ、自由ですよ。自分のお店をどうやって何を考えて運営しようが。でもね、僕が携わっている訳ですから前を向いて話をしないと何も出来ないでしょう。オーナーがいくらハッパをかけても、これではなかなか難しいですわ。

このお店が何故売れないのか。

僕なりの意見は当然あります。それは「チャレンジしないから」です。していたとしても足りないのです。

売れなくても、いくら売れなくても、絶対に売れると信じてやらないと終わってしまいます。そりゃいくら頑張ってもニーズが無ければ売れないですよ。でも他店では売れているというのなら、それは何とかすれば売れるはずという事になる。

売れない前提でやってても、面白くも無いし売れる訳がない。売れると言う前提で、どうやったら売れるのかを考えるからこそ面白いしいつか花開くというものです。

わかっていても出来ないんだよ!

おそらく、いくら売れないと口で言っていても「こんな事をやってみたらどうだろう」というアイデアはお店をやっている人なら考えつきます。問題はそれを形にする事が出来ない事。

お金の問題は当然あって、例えば広告も安い広告では無くて、ちょっと高めの広告を出せば売上が上がるだろうと思ってもなかなかその資金が出せない事もある。

または、労力の問題もあるでしょうね。セット商品を作ってみたり、カテゴリーを変えてみたり、商品名を少しいじったりなどは、ネットで調べれば出てくるような知識です。でもそれらをやっている時間が無い。

つまり、やれば少しは結果になるかもしれないと思うような事も、なかなか超えられないハードルが目の前にあって、わかっていても出来ない状態にあると言う事です。

出来る打開策を見つけ出す

雇われ店長だったり、お金が無い状態で始めたお店だと、資金の問題はいかんともしがたい。僕もそこを何とかしましょうとも言えない。

だったら、後は出来る事をやる以外にないのです。その時間を作る以外にない。そんな事はわかっていると言うけれど、具体的に着手しないと時間も作れません。

1時間早く出社するとか、昼休みの時間を削るとか、残業するとか、そんな事も僕はやっても良いと思います。でも、やる事を増やすというのは今の店長のメンタリティでは難しいかもしれない。

そうであれば、毎日の作業を見直して「やらない事を決める」のが最も効果的だと思います。やる事を増やす代わりにやらない事も決める。そうやって時間を作る訳ですね。ブログやメルマガを一旦中断しても、分かっているけど出来ていなかった事。これを今やるべきです。

売れると上がるのがメンタル

売れないと思ってやっていたら、面白くないと先ほど言いました。そして、売れると思ってやると面白いとも言った。さらに「実際に売れる」とさらに面白くなるのが商売です。

だから、売れないと言って毎日同じ作業をしていてはメンタルは落ちる一方になります。何とかして売るという気持ちを持つには気分を変えること。「チャレンジする」事を忘れてはいけないんです。

そして、そのチャレンジする時間を作る事です。チャレンジが足りないから売れないのであれば、チャレンジを続ければ必ず売れますよね。そうです。売れるんです。そうやってメンタルを持続しながら結果が出れば、さらに面白くなります。

毎日同じ事をやっているお店は「チャレンジする時間」を作ってください。やってもどうせ売れないって?いやいや、商売をやめる気が無いのなら、まだ夢を捨てていないのなら、僕の提案を聞いてみてください。

そして、どんなチャレンジがいいかわからない。そう思ったら僕に相談してみてください。

お問い合わせは無料です。

さぁ、今すぐチャレンジです!!!

森直通電話:090-1890-1364

問い合わせフォームはこちら↓

お問い合わせ

 



 

お試しコンサルのご案内

「あなたは年末を家族で笑って過ごせますか?」
皆さんのお店の売上アップをお手伝いし、家族に笑顔を取り戻しましょう!

森です!五十肩ですが頑張ってます!笑

コンサルティングってどんなものなのか?
一度やってみなきゃわからないですよね!

売上が少なくてコンサルが申し込めない。そんな人も「お試し」なら大丈夫(^^

森よしあき プロフィール

1966年9月 奈良県大和郡山市生まれ 双子の次男 現在香芝市在住

高校卒業後
仲の良い先輩が通っていた京都の経理専門学校へ入学するも入学と同時に先輩は退学して行方不明になるという意味の分からない学生生活をはじめ2年間過ごす。

20歳から京都のベンチャー企業に就職
「大日本スクリーン」という会社に半導体製造装置を収めるという意味の分からない事をやっている会社の資材購買部という部署で3年間汗を流す。仕入れ先を値切り倒す仕事に「値引き交渉は悪」と認識する。

23歳で奈良の会社に転職
「奈良デュプロ」というOA機器販売の会社で経理を担当するも、本当は数字が苦手な事が発覚して3年で消耗品担当部門へ移動。2年経過後営業に配置転換されるといきなりトップの成績を上げてチヤホヤされる。安売りばかりして利益をけずり「安売りは悪」と認識する。

30歳で退職
自分の力で何かを一からやってみたい!嫌々仕事を続けるのは無意味!という我がままを通し、未来図は何も考えずに退職。
友人の結婚相談所を手伝いながら、当時珍しかった「マック」を使い、我流でホームページを作り始める。

30代でデジタルハリウッドへ
自分で勉強しても出来ない事が多くなるも、この時すでに「これを仕事にする」と決めていたため、「けいことまなぶ」に載っていたフリーランスの姿に憧れデジタルハリウッドに通う。

2000年スタジオパス設立
ホームページ制作事業を始める。途中いろんな人との出会いからチームや組織を経て現在に至る。現在は制作よりも「ネットショップ」「小さなお店」の集客アドバイスをやっています。

夢はネットショップと小さなお店の皆さんなど、僕が大好きな人の笑顔が集まる場所を作ること

 

プロフィールを読まれた方は、お友達、フォロー、配信登録をお待ちしています!

森よしあきの「ツイッター」はこちら

森よしあきの「フェイスブック」はこちら

メールマガジン「もりメル」で集客方法やセミナー情報などを配信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です