お客様にお店を覚えてもらう方法

20121226222430

お客様が偶然お店に辿り着いて、お店を気に入ってくれたとします。
「今日は買わないけど、いつか買う気になったらまた来よう」
そう思って別のページに移動する。

さて、このお客様は本当に「いつか」訪問してくれるでしょうか?
してくれるかもしれないし、もう来ないかもしれない。
では来ないとしたらその理由は何か?

僕が勉強させてもらっている藤村正宏先生が仰っています。
その理由は「忘れるから」という事。

これは一度買ってくれたお客様も一緒です。
一度買ったお客様も、必要がなければもう忘れてしまう。
だからもう一度訪問する事は無いんです。

ではどうすれば忘れずにいてくれるのかを考えればいいですよね。

インターネットの場合は
「お気に入りに登録してもらう」
「メールマガジンを申し込んでもらう」

また来ようと思った時、忘れたくないと思えば何かの行動をします。
その時に「お気に入りに登録する」というボタンがあるかどうか?
「メールマガジン」を発行していて申し込めるかどうか。

お客様に忘れて欲しくないと思うなら、忘れないようにしてもらう「仕組み」を作っておく必要があると言う事です。

人ってどうしても忘れてしまう生き物ですから。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です