本当に商品ページは縦長にすると買ってもらえるのか?

楽天市場のショップを見ると目につくのが
やたらとスクロールが必要になるような

「超縦長の商品ページ」

というもの。

みなさん、これってどう思います?

僕は正直「うっとうしい」です。

それでも、楽天市場のショップに限らず、今では多くのECサイトが模倣しています。

楽天市場内では「商品ページの作り込み」と言えば
イコール「縦長のページ」になっているんですよね。

では何故楽天市場の商品ページは縦長なのか?

理由1】売れているから

答えは「結果的に売れている」というのが一番でしょう。
売れなければ真似しないし、売れていればやりたがる。
多くのお店が確固とした理由に基づいて縦長にしているのではありません。
売れればそれでいいのです。
まず、「長くする」事が前提になっているんですね。

【理由2】説明したい事が多いから

「情報を多くすればするほどお客様に伝わる」
そう信じて疑わない。
売る側の論理です。
知らない事を教えてあげるのは良い。
でも押しつけになっては逆効果ですよね。
過剰な情報の洪水に飲みこまれてはお客様も迷惑です。

理由3】ストーリーが必要だから

お客様に興味を持ってもらい、購入まで導く為には
ストーリーを描き、欲しくなるように導線をひく必要がある。
だから長くなってしまうのは仕方ない。
問題は長すぎないかどうか。

ずらずらと「縦長反対派」の意見を書きましたが、売れるんなら文句無いじゃないか!と言われそうですね。

でも本当にそうでしょうか?

ex_002

↑↑↑長すぎるページも長すぎる文章も読まれにくいですよね?

学校の校長先生は全校朝礼で
「ちゃんと説明すればわかってくれる」
「話をしなければ伝わらない」
そう思って一生懸命に話をされます。

その話は長い方が良いですか?
それとも短い方が良いでしょうか?

答えは「短い方が良い」ですよね?!

せっかくの良い話が長くなる事で
「いい加減に辞めて欲しい」となる訳です。

僕は商品ページも同じではないかと考えます。
「出来るだけ短く、簡潔に伝える」
そうやって売っているお店もたくさんあります。

縦長ページが絶対にダメだとは言いませんが、何も考えずに模倣するだけでは効果は半減どころか逆にうっとうしいと感じる人さえいる。

そういう疑問を持ちながら、検証すると言う感覚も持って欲しいと思うんです。
間違ってもどこかの怪しい情報商材のようなページにはして欲しくないですからね。

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です