お客様は「わくわく」するお店で買う

お客様がお店でモノを買う時の心理状態って一体どんな感じなのかを想像した事があるでしょうか?

私は自分がネットショップで商品を探して検討している姿を客観的に見ようと努力しています。
そうすると「ある姿」が見えてくるんです。

bnr_shopping_790

それは

「ネットショッピングを楽しんでいる姿」

商品を買う時にきちんと目的を持って他のどのお店も見ずに買う。
もちろんそう言う人もいるでしょうね。

でも、多くの人たちはそんな風にキッチリとした考えのもとに買い物をしている訳ではありません。特に楽天市場などで購入するお客様は「買い物」自体を「楽しんでいる」傾向があります。

色んなお店を身比べる。
価格、写真、キャッチコピー、商品説明、ポイント、様々な視点で見て行きます。

良く出来たお店はもちろんじっくり見ます。
商品を並べただけのお店を見ればサッと通り過ぎる。
そうやってお店を回りながら、自分に合ったお店を探し当てて満足した時に購入する。

ネットショッピングという行為をトータルで楽しんでいるんですね。

その中でも一番時間をかけるのが「気に入ったお店での滞在」です。
色んな情報を見る事で、自分が購入するものについて納得しようとします。
これを買ってもいいんだと自分で自分を説得しているのかもしれません。
とにかく、その商品をそのお店で買うと決める理由を見つけ出します。

購入が決定したらその時点でお楽しみはほぼ終了です。

商品の良さや対応はもちろん重要です。
それが口コミになりリピートにも繋がります。

でも「買い物」が好きな人は商品が仮に気に入らなくても「買い物」はやめません。
だって「買い物」が好きなんですから。

その商品の良さを伝えるのはもちろん大事な事です。
でも、それと同じか、もしかしたらそれ以上に「楽しい」という感覚をお客様に伝える。

買い物をしていて自分が「わくわく」している事に気付いたら、そこはきっと「売上が上がるお店」なんだと思います。

お客様に「わくわく」してもらう方法。
安売りですか?
商品数でしょうか?
店主のこだわり?
お客様の声?

お客様によってそれは様々だと思います。
あなたのお店が出来る方法を考えて下さい。

考えるコツが二つあります。
それは

あなた自身が楽しんでいるという事

自分がやってもらえたら嬉しい事をやってあげる

この事を基本に考えてみて下さい。
きっとお客様はわくわくして買い物してくれると思いますよ!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です