売上が上がるシンプルな仕組みづくりを実践する

10984231_803711123078201_5033135061844297703_n
私と名刺交換をした人はわかると思います。
そこには楽天市場で売る為の「7つの基本」が書いてあります。
※名刺が欲しい方は是非お会いしましょう!(^.^)

それはサイト作りにおいて必要な「基本」です。
しっかり理解してページを作り込めばお客様に商品の魅力を伝えて購入に至るサイトになると思います。

しかし、ある程度考えて作ったサイトでもお客様が来なければ売れません。

「アクセスが少なすぎて売れない!」

私のお客様はそんな人が非常に多いです。
ある程度ページをしっかり作っている。
十分じゃないにしてもそれで売っているお店もたくさんある。
それなのに何故自分は売れないのかと悩んでいるのです。

そんな場合はサイトの問題では無く売り方に問題があると言えます。
誰もが綺麗なサイトさえ作れば売れるようになると言えないのはそんな所に要因があるんです。

では一体売れるようになる為に他のお店はどんな事をしているんでしょう?一般的な楽天市場のお店を例にやっている事を書きます。

 

新規顧客を連れてくる

楽天市場で出店すれば必ず言われる事があります。
「入口商品を作りましょう」
いわゆるフロントエンドの商品です。
お試し商品と言っても良いですね。
この商品を用意して買ってくれる人をたくさん集める。
広告費も少しは必要になってきます。
検索対策(SEO対策)もしっかりやっておく必要がありますね。

顧客リストを作る

次に言われる事はこれです。
「メールアドレスを集めましょう」
顧客リストを作れって事です。
あなたの商品に興味を持ってくれた人、一度でも買ってくれた人のリストを作るのです。

リピーターになってもらう

最後は私が思っている事です。
「情報を発信しましょう」
入口商品で興味を持ってもらう努力を怠らず、せっせと顧客リストを作れば後はその人達との関係が途切れない努力をする必要があります。
もちろん情報発信は新規客を集める役割もしてくれますから様々な手法で発信すると良いと思います。メールマガジン、ニュースレター、SNSなどををやっていない人は集客できなくて当然の時代になっています。

 

新規客を探す
顧客リストを作る
情報を発信する

これらをやれば売上はあがります。

やっているのに上がらないという人もたくさんいますが、それはやり方に問題があるからです。
もしくは商品そのものにニーズが無い場合です。

言われた事の意味を理解し、それを着実に実行すれば売れます。
それをあれこれ出来ない言い訳をしてやらないから売れない訳です。

新規開拓→顧客リスト化→リピート客化

これを繰り返しやりましょう。
出来ないものがあれば出来る方法を考えましょう。
諦める必要は無いのです。

一体どうすればいいのかわからなくなってしまったあなた。
もう一度シンプルに考えれば大丈夫です。

頑張って売上を上げて行きましょう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です