お客様に迷惑がかかった場合の3つの対処法

claim-1024x647

先日の買い物について話します。

Yahooショッピングのお店で靴クリーム等を買ったが一向に連絡がない。

というもの。

実はかなり揉めました。
でも詳細を書いてしまうとあまりいい気分にならない内容ですので控えます(笑

キャンセルの連絡をしましたがそれが無視されて商品が発送されました。
売ることを優先して客のメールは無視したと思われます。

まぁいいです。
商品は欲しいものなので早く届いてほしい。
だからこれ以上何かを言うのはやめました。

この件で私が感じた事、学んだことを書きます。

お店をやっているとミスは必ず起こります。
お客様からのクレームが来ないお店などありません。
一生懸命やっていても流れがきちんと出来るまでは迷惑をかけるケースがある。

お客様には申し訳ないけど、それはお店の成長過程としてあることです。

でもね、それはお客様には関係のない話です。

やってしまったことは仕方ない。
そして怒られるのも仕方ない。

だからあとはこう割り切る必要があると思います。

「すべて勉強である」と。

今後このような事の無いようにするための経験です。
次は起こらないようにする対策ともしまた発生した時の対処法。
これらを学んだわけです。

だから、恥ずかしいと思ったり、一人で悩んだり、逆切れしたり、隠しごまかしたり、レビューを書かれないようにしようとしたり、そんな色んな事を考える必要は無いんです。

対処法は次の3つ

  • 迷惑をかけたお客様には誠心誠意の対応をする
  • 今後このようなことが起こらないようにすると約束する
  • 対策を考えてすぐに修正する

これだけです。
他に何も考えなくていい。
お客様が過剰に反応すればそれはその人が特別なのです。
淡々と冷静に、しかし懸命に対応する。
こちらまで熱くなる必要は無いのです。

今回私が買ったお店の対応が拙かったのは事実です。

でも私にはわかります。
まだまだ慣れていないんです。
わかっていないんです。
経験不足なんです。

これを経験として次につなげてほしい。
そして今後いいお店として評価されてほしい。

心からそう願います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です