売れている人が忙しいのでは無く、忙しい人が売れてくる

初めてのセミナーを無事終えることができました。

お招きいただいた岐阜県土岐市の皆さんの好意で「ゆる~い」感じのセミナーにしていただきました。
それにも関わらず私は最初から緊張でパンパン。

12516323_686467994789087_571430263_n

口はカラカラで全身から汗がにじんでくる。
笑顔でやろうと決めていたのに笑顔が出ない。
無理に笑おうとしてみるけど自分で顔がひきつっているのがわかる。
そうして自分で益々緊張感を高めてしまう。
話が上手くつながらず途中で自分が嫌になる。

こんな感じでしたから、セミナーの中身よりも「伝わり方」としては最低のレベルだったと自分で評価していますが、これは聞いてくださった皆さんに決めてもらった方がいいですね。

今回のセミナーを通して私も「新たな発見」がありました。

1つは、売れている人と売れていない人をすぐ見分けられるようになった自分がいるという事。

セミナー中でもお話ししましたが「売れている人の共通点」というのがあるんです。
多分その人たちは気付いていません。
でもそれは態度に出るものです。

売れている人はちょっと「上から目線」が出てしまうんですね。

上から目線と言うと悪い言い方のようですが、私の受け取り方は違います。
自信を持っている。
人とは違うと思っている。
ある種の決意が見える。
そんな方です。

これまでも売れている方はそんな方でした。
まだ売れていない段階でも売れている雰囲気を出しています。

でもそれが短時間でわかるようになっている自分に気づきました。
昨日、私のセミナーを聞いている皆さんの態度だけでもある程度わかってしまう自分がいる。

一人、二人、上から目線で聞いている人がいます。
本当の売り上げは知りませんから当たっているかどうかはわかりませんがほぼ間違い無いです。

誰でも売れていない時期がある。
それなのに、ある人は売れていない自分を卑下している。
そしてある人は自信を態度にだす。

違いがあるとすればそれは何でしょう。

私はそれが「成長のスピード」であるように感じました。

ゆっくり成長している人はその成長が成長と感じられないのではないでしょうか。
早く成長する人は成長を実感できるからどんどん自信もわいてくる。

ゆっくりと成長しても多分結果が出ると思います。
でも多くの人はモチベーションが保てず続けることができない。

だから忙しくすることが重要なんです。
売れていないから仕事が少ない?
そんな事はありません。

セミナーを聞きに行ってもいいし、本を読んでもいい。
仕入れ先に訪問してもいいし、楽天の担当に会っても良い。
サイトの改善はいくらでもできます。
タイトル、キャッチコピー、写真、SEO、回遊性。

とにかく忙しくする。
もっともっと自分を忙しくしてみてください。
そうすればあれこれ悩む事も少なくなります。
仕事をやっている感も出てきて表情も変わるはずです。
そして、それだけ忙しくしていれば結果は出てきます。

どんどん「上から目線」になりましょう。

そして早く売り上げを上げていきましょう。

最後になりましたが
土岐市の皆さん、本当にありがとうございました!

 

早く結果を出したい方は一度相談してみてくださいね~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です