楽天市場で買い物をするお客様の心理

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

寒い朝です。
今シーズンで一番寒いと思います。
車のエンジンのかかりが悪くなりました。
寒いのもあると思うけど、バッテリーが寿命かな。

さて、楽天市場で今年最初のキャンペーン
「新春ニューイヤーお買い物マラソン』
が昨日で終了しました。

このキャンペーンでかなり売上が上がったお店もあります。
商材によってはキャンペーンそのものがあまり関係の無いお店も
もちろんあります。

向いているお店というのは
比較的商品単価が安い商品を扱っているお店です。

最後の帳尻合わせというか、
組合せである金額に達する事が求められるので
100円、200円の金額の商品があると選ばれやすいんですね。

もちろん、売上件数の割には金額が上がらないという事になるんですが。。。

それでも僕のお客様は
このキャンペーンで最近では最も良い売上金額を上げました。

自分のお店が楽天のキャンペーンに向いているお店は
こういったキャンペーンの日程を把握しておくと良いですね。

それに向けて準備する事で、
必ず売上に良い影響を与えます。

決してお金を使って広告を打つ
と言う意味ではありません。

キャンペーンで動くお客様はどういう動きをするのかを知る必要があります。

金額の調整に動くお客様は
商品そのものよりも、金額を優先させます。

それなら、「金額別」での検索ボタンや
バナーを設置するだけで選びやすくなります。

最初から用意しているお店もありますが、
特に安い料金で売れ筋の商品があるお店は
キャンペーンで売れる可能性がかなり高いですから
こういった準備はかなり有効です。

「それはやってなかったなぁ」というお店は
次のキャンペーンに向けて是非やってみて下さいね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です