これを知らないと楽天市場では売れない

こんにちは!

家族経営で300万越え!ネットショップコンサルティングの森ヨシアキです!

楽天市場で月間100万円の売上が難しい
とおっしゃるお店の場合の話をします。

そもそも、
楽天市場に出店して「全く売上が上がらない」と言う事はありません。
毎日大勢の人が集まって来るショッピングモールでは集客の点で有利です。
ここが自社サイトと大きく違う点であり、ECショッピングモールの利点と言えます。

自社サイトで売っているお店があるのに
楽天市場に出店しても売れないと言うのは
基本的なやり方が間違っているか、その方法を知らないと言う事です。

まず、楽天市場の入門コースとも言うべき「がんばれプラン」のお話をします。

このプランはスタンダードプランよりも月額が安く、
システム利用料が高いというもの。
システム利用料は売上に対して加算されるものですから、
売上が低い内はこのプランが向いています。

商品が登録できる数もプランによって違います。
「スタンダードプラン」は20,000点出品できますが
「がんばれプラン」では5,000点となります。

さぁ、ここで考えて下さい。

楽天市場のメリットがどこにあるかを。

それが上記の「登録可能商品数」です。

入門プランである「がんばれプラン」であっても5000点出品できます。
ところが、このメリットを生かしていないお店が多い。
いや、ほとんどがもったいない事をしているんです。

売上が上がっていないお店からお話を聞くと
大抵の場合、商品登録点数が1000点を切っています。
少ないお店では100点未満というお店も結構あります。

楽天市場で他店と競争するにあたって、このように少ない登録商品数では不利でしかありません。
ただでさえ最初は検索されにくのに、その上商品が少ないとなれば見つけてもらうだけでも奇跡的と言わざるを得ないのです。

とは言え、最初から5,000点の商材を用意する事が出来るお店はまれです。
いや、多分5,000点登録するには数年かかるかもしれません。

しかし、1,000点はそろえようと思えば出来ます。
100点未満の商品数でも、やり方次第で増やす事が出来ます。

そして1,000点出品する事でかなり入口が増え、
お客様に見てもらえるチャンスが増えるんです。
単純に100点よりも10倍はアクセスが増えます。
いや、それ以上です。

だから1日も早く1000点以上の商品を登録する必要があるんです。

僕がやってきた限りでは、
商品に魅力があって、やり方を間違えなければ必ず月間100万円は売れます。

同じような商材を売っているお店でありながら
売れないお店と売れるお店がある。

その理由は、
楽天市場での売り方を知っているか知らないか。

ただそれだけの話なんです。

 

☆今すぐ解決!売れるようになるための緊急窓口はこちら(電話料金負担のためこちらから折り返します)

直通電話
090-1890-1364
(電話料金負担のためこちらから折り返します)

メールの方はこちら

☆好評配信中!「あなたもお客様の目線に立てるようになる!」メールマガジンはこちら!
買い手目線のネットショップ構築・運営講座 (5日間無料講座)


【限定3名様】毎月実施!無料コンサルを体験してみませんか?
毎月「無料コンサル」を実施しています!応募はこちらからどうぞ!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です