リアルショップで売れないからネットで売ろうとする考え

ネットショップは年々増え続けています。

例えば

楽天市場の出店店舗数は4万店舗を超えています。

 

4万店舗に増えた店舗が楽天市場にやってくるお客様を取り合う。

5万店舗に増えたら?

10万店舗になったらどうですか?

それだけ増えるかどうかは別にして、店舗数が増えればモール内での競争が激しくなるのは普通にわかります。

 

インターネットで物を売ることも買うことも、は今では普通の事です。

つまり、リアルのお店と何ら変わらない。

あなたが今から自分の住む町でリアルのお店をオープンさせて難なく売り上げが上がると思えますか?

難しい事をやろうとしていると思いませんか?

 

インターネットで物を売ることはもはやそれと同じことです。

インターネットだから売れるとか

インターネットだから簡単だとか

インターネットだから伸びるとか

もうそんな時代じゃないです。

 

インターネットで売りたかったら、リアルショップでも売れるくらいの「何か」を用意しないとダメです。

リアルショップで売れなくなったからインターネットで売ろうなんていう考えは成り立ちません。

 

楽天市場には大手企業がどんどん参入しています。

同じモール内に大手企業と中小の店舗が軒を並べて競争する図式です。

想像すればわかりますよね。

簡単には売れないということが。

楽天市場全体の売り上げがどれだけ上がろうと、あなたのお店の売り上げが上がるということでは無いのです。

 

別に楽天市場がダメだとか、ネットショップはもうダメだと言っている訳ではありません。

考えて

勉強して

行動する

そうしなければ売れない時代になっていますよ。

何もしないで売れる時代じゃないんですよ。

そう言いたいだけです。

 

だから勉強しましょう。

もっと勉強していきましょう。

このままではいけないと思うのなら行動しないといけない。

売れない売れないと言い続けるだけでは何も起こらないのです。

 

7月23日土曜日

13時から勉強会を行います。

参加費は無料です。(コーヒー代は実費です)

※参加の方には特典としてPDF資料「これからの時代にネットショップを成功させる方法」をプレゼントします。

まだまだ間に合います。

今すぐこちらを読んでお申込みください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です