「ネットの向こうに人がいる」事が重要ですよね

インターネットを日常的に利用する人なら見たことがあると思います。

「質問用チャット」のタブのあるWEBサイトを。

7191_thumbnail_fasdfdsa「ECのミカタ」より

私はまだそのチャットを利用したことがありませんが、「これは便利だな」と思いました。

だって、訪問者ってやっぱり基本的に「わからないことだらけ」の状態なんです。

そのわからない事についてはページ内を見れば書いてあることが多いのですが、ほとんどの人はそれを見ないか、探せないでいます。

 

多くの訪問者は「今すぐ」「無料で」「教えてほしい」と思っています。

もし、「いつ返事がくるかわからない」「有料の」「相談」だったらどうでしょう。

ハードルの高さの違いは歴然ですよね。

 

ネットの環境や機能はこれからもドンドン変わっていきます。

AI(人工知能)の普及が様々な変化をもたらすのも間違いありません。

amazonや楽天やYAHOOが人工知能の事を考えていない訳がありませんよね。

 

ただ、どんな環境になろうと変わらないものがあります。

それは「ネットの向こうに人がいる」ということです。

 

人が商売をしているという事がこれからもっと便利になる世の中では重要になる。

自動的に便利に出来る時代が来るなら、面倒でアナログな事をやる人が選んでもらえる。

だから、チャットで質問に答えるのは面倒だけどやらなければならないのかもしれません。

 

朝から車を洗車してもらいながらそんな事を考えていました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です