お店のブログを書く人の見本はこれ!?

8f36a434662b3cb25662f24c669f9aed_sあまちかサイトより

今がシーズンと言う事もあり、試しに検索したキーワードがあります。

「お供え」「人気」

と入力して早速検索してみると

 

一番最初に出てきたのはブログでした。

そのタイトルは

関西のデパ地下スイーツ盛り盛り「あまチカ」

サブタイトルは

関西を中心としたデパ地下スイーツと、オススメ関連情報を盛りだくさんにお届け。

こんな感じです。

検索で出てきたページはこちらです

内容は見てもらえればわかるのですが、とても充実しています。

見れば欲しくなる。

とてもよく調べてあって記事としての読みごたえもあります。

よくできています。

しかし、

このサイトはあくまでブログです。

これを書くことで一体誰が得をするのか?と思ってしまいます。

 

この記事を書いている人や団体名を正確に記載してあるページはありません。

「まお」という人が書いていると言う事しかわからない。

察するところ、「アフィリエイト」である可能性が高いです。

 

このように、私が何かの目的で検索した結果、「ブログ記事」がトップに出てきたのは今回が初めてではありません。

これまでに何度も見てきた現象です。

和菓子のショップが「お供え」「人気」というキーワードを無視しているんでしょうか?

そんなことは無いですよね。

それでもブログがトップに出てきています。

他のキーワードでもブログがトップに出てくる。

 

もし私が和菓子のネットショップをするのであれば、まずブログを書きます。

強いブログの二番煎じでは意味がないという人がいるかもしれませんが、これだけ上位に出るのであればやらない手はありません。

いや、どんなお店のどんな商品でも同じようなことは言えます。

 

検索されてもなかなか上位に出てこないお店が殆どです。

お店の中でSEOを一生懸命やるよりも

このようなブログ記事を書くことの方がよっぽどSEOになります。

 

なぜなら、その情報が見ている人にとって役立つから。

お店のブログとして見本にしてみたらいかがでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です