8月の売り上げが酷かったお店について考える

428「暑かった」8月がもうすぐ終わります。

私のクライアントをはじめ、周りの売り上げ状況は「極めて寒い」状況です。

売れない原因は何か?と私に質問されるお店もあります。

お店に分析してもらうと

1:商品ニーズの低下

2:ネットショップ業界全体の顧客離れ

3:オリンピックの影響

他にも考えれば色々出てきます。

どれも間違いではないし、きっと影響を受けたと思います。

でも、それを後で考えてもどうしようもありません。
これらの影響を受けないようにしようと思えば、事前に考えておく他は無かった。

厳しいですが「そうなるべくしてなった」としか言えないというのが本音。

偉そうに言っている私だってそうです。
売上が落ちてきて初めてその理由を考えるんです。

でも、それで良いんです。

売上が落ち込むことなんてどのお店でもあります。どんな大きなお店や優秀な企業でも起こりうる事です。

やらなければいけないのは、

次はこのような事が無いように考える事。

過ぎてしまった今年の8月の売り上げは変える事ができません。だったら、今後をどうするのかを考えればいいんですよね。

9月から12月まで、今年はあと4か月しかありません。

あーだこーだと言っている間に年末になり、年末になってまた「今年は去年より悪いなぁ」と言わないように今から考えましょうね。

8月売り上げがひどかったお店は、きっと数か月前にも同じような感覚があったのでは無いでしょうか?

 

12月に売り上げをアップさせるためにはどうすればいいか?

今からよく考えて実行しましょう。

そこをやらないお店はまた同じことを言います。

その月の売り上げを上げたいと思ったら、最低でも『3か月前』から準備をする癖をつけましょう。

8月なら5月には準備が必要だった。

12月なら9月から準備をしないといけません。

 

後から売れなかった原因を考えるのはもうやめて、今から売れる原因を作る。

頑張っていきましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です