試しにヤフオクで売ってみる

ダウンロード

 

「ネットショップを始める前にヤフオクで売ってみる」

これは私が言っているのではなくて、ネットショップで販売する方法を教えるサイトや本でなどでずっと以前から言われている事ですよね。

多くの人が言うのですから、それにはやはり理由があります。

多くの人がネットショップを本格的に始める前に「ヤフオク」を勧めるのはなぜか?

その理由を少しあげてみると

  • 売れるかどうかを見極める
  • どれくらいの人気があるのか調査する
  • 多くの在庫を持たずに販売できる

こんな感じでしょうか。

結構、お試し的な要素や経験値を高めるような利点を上げる人が多いような気がします。

 

オークションは個人売買のケースが多いので「お気軽感」があります。

例えば、あまりあってはならない事ですが、慣れない事で間違いや不手際が発生しても大きなクレームになりにくいという事があります。

何かミスをしても「許してもらえる」というイメージはあります。

だからと言って「いい加減」な仕事をしていてはやはり後々困ることになるのは言うまでもないですね。

 

 ヤフオクに出せば「売れる経験」ができるのか?

ともかく「やってみる」という点で私もヤフオクはお勧めです。

ですが、私は上記のような理由で勧めるのでは無いんです。

だって

ただただヤフオクに出品しても「売れない」から。

 

もちろん「1円スタート」とかにすると入札されるでしょう。

そして「相場よりも破格に安い」ものも人気になる可能性はあります。

でも、私たちがやろうとしていることは「普通の商売」です。

「値段を安くする」という売り方をオークションでしてしまうと、安い商品が最も人気を集めるのは当たり前です。

そんな売り方をしても利益なんか出ませんから売れたとしても楽しくないでしょう。

 

 売れる方法を考えるスタートとしてヤフオクで売れるようになろう!

ヤフオクであれ、ネットショップであれ、「利益を出す」のが商売ですから、安売りはしないのが原則です。

「オークションで安売りしないなんて、そもそも売れるわけがない」

多分そういう感覚の人が結構いると思います。

通常のネットショップとオークションでは客層が違うのは間違いありません。

でも、だからと言って「安くする以外に売る方法は無い」と考えるのは少し違うという事です。

 

お客様が求めるものが「安さ」だけではないとしたら、それは何か?

その商品に何か「付加価値」があれば別の商品にならないか。

他の店にはない商品として販売できないか。

 

こんなことを考えてやってみたら、オークションで、しかも値段を下げずに売ることができるかもしれない。

そして、もしその条件で売れたら、これはネットショップでやっても売れると言う事になります。

 

ヤフオクで売ってみるというのはネットショップを始める前の「単なるお試し」ではありません。

 いわば「売るための修業の場」です。

何事も甘く考えてやってしまうと、「やっても無駄だった」という結論しか得られないと思います。

 

もし「ヤフオクなんてやっても無駄」と言う人がいたら、そんな人の言う事は聞かない事です。

頭を使って売るなんてことは考えていないと言う事ですから。

 

ヤフオクもやり方次第でチャンスはまだまだあります!
あなたもヤフオクから始めてみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です