なかなかショップサイトのアクセスが伸びない場合の考え方

pixta_9634196_M-400x258

いくら商品ページを改善しても

いくらトップページのデザインを変えても

そもそもアクセス数が増えないから売れるわけがない。

そう考えているお店の方も多いと思います。

 

そうなんです。

言葉が悪くて申し訳ありませんが、

「ありきたりのキーワード」で集客しようとして

「ありきたりの商品」を売っている。

そのお店がお客様に探してもらえるっていうのはやっぱり難しいですよね。

 

キーワードで検索してもライバルが先に出てきます。

どこで買っても同じなら、先に出てきたお店で買います。

 

インターネットでお店を出して売るっていうのは、まずはどうやってお店を見つけてもらうかです。

リアルなお店でもこれは同じ事です。

住宅街の一角で表札に店名を書いてあるだけの自宅兼ショップを開業しても誰の目にも触れませんよね。

だからチラシを撒いたりして人目に触れる、存在を知ってもらう努力をする訳です。

それでもなかなか行こうという人は少ないですから、次の手を考えないといけません。

 

私はそれが「ブログ」だったり「SNS」であると説明しています。

何故ブログやSNSが重要なのか?

それは、

 

あなたの商品やお店には誰も興味が無い

 

という前提があるからです。

つまり、あなたの商品やお店の名前では誰も検索しないし、商品を探している人がいたとしても、今は皆他のお店に行ってしまう。

 

興味があるのは、『自分や周りの人の幸せ』です。

 

何かを買おうとする時、殆どの場合必ず誰かが幸せになります。

自分の場合が殆どかもしれませんが、他人を幸せにしたいと思う人もいます。

そんな人がたどり着くお店になればきっとアクセスは増えます。

 

でも、お店ではなかなかそれを書いて集客することは難しいんです。

そこで「ブログ」を考えてみましょう。

 

ブログの記事で「この商品を買ってください!」と言って、読んだ人は幸せになるでしょうか?

「今日こんなのを食べました!」と書いて、読んだ人は幸せになるんでしょうか?

まぁ一部の人は幸せに感じるかもしれませんが、それはほぼ例外です。

 

ブログのタイトルが

「ある品物をプレゼントしたら感動で大泣きされた話」

こんなタイトルのブログ記事を書いてみてください。

そこに自分の商品がどれだけ価値があるかを教えてあげてください。

 

あなたの商品やお店には何の興味もない人も

「自分の友達が感動するプレゼント」には興味があるんじゃないでしょうか?

 

「子供が1か月続けたら風邪をひかなくなったあるものとは?」

あなたの商品やお店に興味は無くても、お子さんがよく風邪をひいたりして困っているお母さんはいるでしょう。

 

こんな風に、

「この記事を読めば誰かが幸せになる」

そんな記事を発信すると読んでくれる人が現れます。

そして、きちんと案内すれば、その記事を書いている人のお店も見てくれるはずです。

 

自分を出したり、プライぺートを書いたりしても全然いいのです。

でも、やはり商売に結び付く記事は絶対に必要です。

それらが合わさる事で、お店に興味を持ってくれる人が増え、アクセスに繋がります。

 

もうショップだけでSEO対策をいくら頑張っても

商品ページだけがどんどん立派になっても

それだけでは足りない。

 

複合的に、お客様の目に触れる機会をどれだけ増やせるか?

そして、お客様を幸せにできる事をちゃんと伝えてているか?

 

アクセスを増やすのは簡単ではありませんが、それはきちんとやっていない事が原因です。

 

そんな事をやっても売れないと考える人はやらなくてもいいですよ。

やったから必ず売れるとは言いません。

でも、売れている人はやっています。

そういうものだと思います。

 

 

勉強会のお知らせ

◆日時
12月9日 金曜日
午前10時からスタートします!
約2時間の予定です。

◆場所
大阪難波のスイスホテル6F
「ザ・ラウンジ」
サイトはこちら
地図はこちら

◆会費
一人2000円とさせていただきます。
※料金は当日お支払いください。
※飲食代は実費でお願いします。(コーヒー1杯1000円程度しますがお代わりは自由です!)

◆参加人数
5名程度になります。

◆内容について

  • 参加者からの質問をわかる人が答える質問コーナー
  • 参加者が売り上げアップの為にやっている事を発表
  • 森から皆さんへの売り上げアップについての特別な資料をプレゼント(約1万円相当で販売予定です)

 

申し込みはこちらからどうぞ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です